FC2ブログ
id="page"> id="page">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

唐突ですが

IMG_2329.jpg

年末に準備していた画像
アップ忘れたまま、残ってました

今日は初午(はつうま)
稲荷信仰では、お稲荷さんに詣でた後に
お稲荷さんを食べて福茶を飲むとか。

そして明日は節分の日
旧暦のお正月です

なので、今日は旧暦の大晦日ってことで
この画像をアップ致しました💖

日本人は良くしたもので
このように、節分、6月は夏越しの祓いと
年の途中でも、やり直せるというか
そういうきっかけを用意してくれています。

そして今年はもう一つ、4月30日から5月1日と
元号も変わるので、年の前半に3回もやり直しが
できるキッカケがあります。
お友達は、年末の大掃除は、4月にやると
言ってました。

年号が変わって新しい年になるんだし
その時に隅々までキレイでいたいらしい😉
私もそうします
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/02/02(土) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊弉諾神宮に行ってきた!

神戸に行ってきました

スマホで何点か写真を撮ったら、勝手に
1枚に合算してくれてました。スゴイ!

IMG_2215-PANO.jpg

ちょうど豪華客船(?)が寄港していました
せっかく神戸に来たのですから、どこか行きたいと思い
調べた結果

淡路島の伊弉諾神宮に行くことに!

なんたって淡路島は国生みで最初に生まれた土地。
淡路島には、イザナミノミコトが最後を過ごした場所に
神社が建てられ、それが伊弉諾神宮なのだそうです。

ちょうど神戸から高速バスが出ていました。
約1時間ちょっとで到着!!

なんとなく曇り。
今回は折り畳み傘を持ってきませんでした。

雨が降りませんように。

IMG_2231.jpg

IMG_2220.jpg

境内は広いです

社殿に行く前に、なとなく左側に行ってみました。

こんもりと盛った土の上に、石が並べてあって大きな日時計になっていました

石に書かれた説明版を見ると
日時計の写真を撮リ忘れるほどの衝撃が!

IMG_2218.jpg


夏至は、諏訪大社から日が昇り、伊弉諾神宮の上を通って、出雲大社に日が沈む

つい最近諏訪に行ってきたばかり!

IMG_2219.jpg

こういう説明板を見ると、ここが神社の起点なのか?と思ってしまいます。

冬至は那智大社から日が昇り、伊弉諾神宮の上を通って、高千穂に陽が沈むそうです

日本地図買って、神社から神社に線をひいたら楽しそう!
なんてことを考えつつ、めったに来れない神社ですので、
お祓いをしてもらうことにしました。

IMG_2225.jpg

いままで何社かでお祓いを受けましたが
西日本は祝詞を読み上げるとき、太鼓をたたくところが多いようです。

今回は巫女舞も見せていただきました!
ラッキー💛

お祓いのあと、外にでると・・・
何というんでしょうか

景色がはっきり見える・・・

ピントがあっているというか・・・

IMG_2228.jpg

こんなこと、あるんだなあと思いながら、帰りのバス停に向かって
歩いていると、陽が差してきてました

よかった!と思ったのもつかの間、雨がパラパラと降ってきて。

IMG_2235.jpg

あらー、降ってきちゃったよお、と思ったのもつかの間
すぐに止んだのです。

狐の嫁入り・・・?ってやつですか??

その後、バスに乗りなにげなく外をみると

IMG_2234.jpg

虹がでてました。
バスの中なのであまり写真は撮れなかったけど
冬でも虹ってでるんですね

IMG_2237.jpg

イザナミノミコトに歓迎されたのかしらん!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/01/31(木) 13:39:04|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪の旅 これがホントの目的!

諏訪の旅の目的は・・・

遡れば、この本にあったのです。

「笑う合戦屋」(北沢 秋 著)

長野県周辺の戦国時代の様子を描いた作品で、村上義清に仕える架空の武士
石堂一徹を主人公に、長野県の武将たちの攻防や武田信玄、上杉謙信などの
戦が絡んで読み応えがありました。
最後が悲しかったけどね。

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康やその周辺の武将は
わかり易いのですが、長野、山梨あたりの地理が頭に入ってないので
緊迫感がイマイチでした。

夏に長野県上田市に行った時に、小説の舞台だー!と
一人盛り上がり、もっともっと知りたくなったのです

真田幸隆は、武田信玄の家臣になり、諏訪を治めていた諏訪氏も、
武田信玄に攻められ藩主の諏訪頼重が自害し
諏訪御料人と呼ばれる娘が武田信玄の側室になりました。

武田信玄がキーになるのね・・(ニヤリ)

諏訪は御柱のお祭りの時に行き、諏訪湖が大変気持ちよくて
もう一度行きたいと思っていた土地。

そんな諏訪にタイミングよく行くことになったわけです。
ってか、このイベントがなかったら、諏訪に行かなかったかな??

「上諏訪街道呑みあるき」


上諏訪駅から歩いて10分くらいのところに、真澄などの有名ブランドの酒蔵
「宮坂酒造」を筆頭に、4件の酒蔵を歩いて回って、試飲をするという、日本酒好きには
一度は参加したいイベントです。

まあこの日は台風が直撃するはずだったのに
逸れてくれたおかげで、暑いこと!!
道路が狭いため日傘もさせず、帽子をもって来れば良かったと後悔しきり。
台風のことしか考えてなかったから、晴れのことまで頭が回りませんでした。

舞姫

IMG_1559.jpg


麗人

IMG_1561.jpg


真澄

IMG_1562.jpg

出ているのはお酒でなく、仕込み水です

そして撮れなかったのが、横笛と本金

地図はこんな感じ

map.jpg

周辺にはおつまみの出店も出ていて、天国ですね

グラスも支給され、それと事前に購入したコインでお酒を飲めますが
余っても、お酒の購入に使えるので便利です

種類によって色が全然違うお酒

IMG_1570.jpg

舞姫の仕込み水。テーブルにあるので、お酒を飲んだらお水も飲む。

IMG_1572.jpg

漬物は無料でした。
とってもおいしくて、止まりません。ここにご飯があったら、なんて話ながらいただきました。

IMG_1571.jpg


慣れている方は、首から小さな箱を下げて、グラスとおつまみを
入れて歩いていました。

うーん、達人!


今HPを確認したら、今後の飲み歩きイベントは見合わせになっちゃいましたね、残念
でも普通の日に訪れても、試飲はさせてもらえます。
いずれにしても、飲みすぎ注意!

横笛のお酒も買い、お腹もいっぱい、お酒もいっぱい!

大満足の諏訪の旅でした!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/12/29(土) 15:11:08|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪 下社 春宮と温泉

最後の諏訪大社 下社 春宮

IMG_1513.jpg

なぜかこの画像だけ小さくなってしまいました。。。。

IMG_1517.jpg

この裏に、ステキな場所があります。

ここにも川が流れていて、中洲では瞑想している人もいました。
ここの雰囲気が、カウアイ島のヒンズー寺院の川を思い出しました

IMG_1519.jpg


IMG_1523.jpg


ここには、岡本太郎が絶賛した仏様がいます。「万治の石仏」

IMG_1522.jpg

畑の真ん中にいた仏様

IMG_1526.jpg


IMG_1525.jpg

【ご由来】
明暦3年(1657年)、諏訪高島三代藩主忠晴が、諏訪大社下社春宮に遺石の大鳥居を奉納しようとした時のこと。
命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れたおり、はからずもその石から血が流れ出た。
驚き恐れた石工は大鳥居の造作を止め、あらためてこの不思議な石に阿弥陀様を刻み、霊を納めながら建立された・・
とされているのがこの石仏です。

(下諏訪観光情報 より)

お顔がなんとも愛らしい。
ずーーと眺めていたくなる石仏様です。

さて
この日の宿泊は、毒沢鉱泉「神の湯」
これも有難い名前のお宿です。

IMG_1529.jpg

IMG_1530.jpg

ここのお湯は茶褐色。武田信玄も刀傷をいやしたとか?!

長野県上田 角間温泉も茶褐色で、炭酸泉でしたね

このあたりは、茶褐色の温泉が多いのでしょうか。

良いお湯でございました♨

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/12/23(日) 18:06:03|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪 下社 秋宮

諏訪湖にあるショップ&カフェでランチ後

諏訪 下社 秋宮へ!

秋宮の前は、中山道が通っていました
幕末、土方さんも京都に行くために、ここを通って行ったんですね💛

晴れてきたせいか、気持ちのよい境内

台風のせいか、雲の形がキレイです。

ハートみたいな雲

IMG_1507.jpg

繊細な雲

IMG_1497.jpg

出ているのは温泉!
50度くらいだそうです。
諏訪は各家庭に無料で温泉を供給しているとか。

羨ましい💛

IMG_1500.jpg


IMG_1501.jpg

IMG_1502.jpg


IMG_1504.jpg


IMG_1506.jpg

下社には春宮と秋宮があり、秋から冬は秋宮に神様がおり
春から夏は、春宮に神様がいるそうです。

そう聞くと、神様がいらっしゃるような気がして、ワクワクしてきます

さて、次は春宮に向かいましょう!
と、
調子よく車で走っていたら、どうも通り過ぎたらしく・・・
そこで思わぬ出会いが!

木落坂を発見!

IMG_1510_20181223092159c2d.jpg

IMG_1512.jpg


テレビで見たことはありますが、この坂より木を落とすんですね
下から見上げると、案外距離は短い気がしますが、上からみると相当な
高さなんでしょうね。

迷ったおかげで、見ることができて、感謝です!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/12/23(日) 09:28:35|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

諏訪大社 上社 前宮

諏訪大社 上社 前宮

IMG_1488.jpg

ここの神社は不思議です
神社を囲む塀がない

普通に住宅が建っています。

IMG_1490.jpg

不思議なのはそれだけでなく、なんとなく佇まいが・・・

何と形容していいのでしょうか

後で調べたら、近くの上原城で諏訪家と武田家の間で
度々戦があり、このあたりも戦場になっていたようです

IMG_1492.jpg

明日台風が来るかもしれないという日でしたが
だんだん青空が見えてきました

IMG_1493.jpg


諏訪湖に行ったら、太陽がサンサンと輝いてきました

IMG_1494.jpg


IMG_1499.jpg

晴れて来てありがたい!

日焼け止めを持って来るのだったと後悔しました
  1. 2018/12/21(金) 11:16:00|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月も温泉に行ってきました

旅立ちの朝

IMG_1469.jpg

移動する車内 信玄餅のどら焼きアイスという「どらいす」で英気を養う🍨

IMG_1470.jpg 


行く先は、

山梨でなく、、、、

IMG_1472.jpg

諏訪!

今回は1泊2日で、諏訪大社四社を巡りをします。
諏訪大社には、茅野駅から行ける、上宮、前宮
下諏訪から行ける、春宮、秋宮の4つのお社があります。

2日目は楽しいイベントに参加しました!

それは後ほど・・・・

電車と徒歩で制覇しようとしましたが、1日丸々かかってしまうことがわかりまして
同行するお友達が車をレンタルしてくれました!
四社を快適に移動できます。

まずは、茅野で車をレンタルし、出発!

私と同行したお友達が移動すると、大体雨ですが、今回は台風が来るかもしれないという
前の日。

暑い!!

でも車は快適!



まずは、上社へ

大社

水が豊富で、いたるところに手水舎がありました


IMG_1477.jpg

おお!これが御柱!モミの木でできているそうです

IMG_1482.jpg

奥にも御柱がありました

IMG_1480.jpg


社を囲んで四隅にあるそうです

IMG_1487.jpg


御柱もさることながら、周りの木々も凄い!

IMG_1484.jpg

この大欅には、生贄の鹿の首をかけて祈願した、ということです。

IMG_1483_20181029095016d47.jpg


諏訪大社には、御印(みしるし)、ようするに生贄を差し出す、という点が
穢れを嫌う、神道と違う点でしょうか。

さて、次は前宮に向かいます



テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/29(月) 10:49:55|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真田神社の御朱印

真田神社は長野県上田市にあります

ここの御朱印は、なかなかステキ💕

最近の御朱印はデザインが凝ってるところが
多く、もらうのも楽しくなります

夏の終わりの御朱印

DSC_3509.jpg

DSC_3511.jpg


この日御朱印帳を持っていかなかったので、
どうやってもってかえろうかなあ、と思っていたら
クリアアイルをくれました

IMG_1620.jpg


ありがとうございます!
今日が最終日と聞いたら、2つもらわなきゃね

二週間後に上田に行った時、また真田神社へ

IMG_1271.jpg

おみくじを引きました

やったー!大吉💕

fc2blog_201810100136522f9.jpg

16時になり、日も陰ってきたし、さあ帰ろうと
気分よく駅に向かいました
何時になるかわからなかったので、帰りの切符は帰りでいいかと
買わなかったのですが、なんと18時まで満席!

急いでチケット買って時間を過ごしにターリーズでまったりし
さて、新幹線は何時かな?とチケットをみると

18時18分 午後6時18分上田発、 あさま 666 !!

IMG_1273.jpg

ギョギョ!!

あさま666って、狙って番号つけたのかしら?
これが6号車座席6番だったら・・・・!

IMG_1274.jpg


ご縁をいただきましたでしょうか!

真田一族の勉強をして、また戻ってまいります!!!


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/22(月) 10:10:10|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふたたび上田へ!

9月の初めにプライベートで訪れた長野県上田市
二週間後、また上田に行きました。
この日は快晴!
のんびりと千曲川を散策

目の前に上田電鉄の赤い橋
そこに赤い電車が走っていきました

流石、真田の郷!
今回の目的は
上田市立美術館で開催中の
ウィリアム・モリスをみに行くこと


前回上田に来た時に、展示会のポスターを発見して、また来てしまいました。
展示は
彼は緑あふれる美しい原風景からインスピレーションを得たという事で、
館内にはモリスが生まれた場所を撮影した写真もたくさん配置されていました。
この日はウィリアム・モリス研究の第一人者である先生の講演会もあり、それも楽しみの一つでした。
画家のロセッティーとモリスの奥さんとモリスの関係は、今の私達の常識とは少し異なるけど、そのような苦難の中より生まれたものは真に美しいと思った次第です。
彼の悩みを受け止め、さらなるインスピレーションを与えた自然の美しさに感謝 ☆*:.。. 
見に行ってよかった!
興味あるかたは、ぜひ!
11月11日までです
上田市立美術館https://www.santomyuze.com/museum/
  1. 2018/10/13(土) 12:16:23|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真田神社

夏を満喫したい!と
長野県上田の温泉に行ったのは9月初め
その時に詣でた真田神社
手を合わせる前はパラパラと雨が降っていたのに
柏手を打った瞬間、雨が止みました
禊ぎしたかしら
穢れてましたか?わたし。

無事に参拝を済ませ
次に向かったのは、柳町という通り
お蕎麦屋さん、酒蔵、味噌屋、東京で有名な
パン屋 ルヴァンもありました



この通りに「保名水」という水が湧き出ている
ところがありました


サワガニが沢山いました

キレイな水なんでしょうね
水を汲みに来てる方もいました
そして、このポスター
草刈正雄さん

大河ドラマ 真田太平記 では、真田幸村役
真田丸では、真田幸村のお父さん役、真田昌幸役
と、
真田や上田に縁がある方です
そして、縁といえば
わたしも縁ができたようです。。。
その話は次回に、。。
  1. 2018/10/10(水) 01:10:47|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ