id="date"> id="date">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

カラの〜 その2

今年に入って喉の調子が悪く
美声を鍛えることを控えていましたが
先日久しぶりに行きました

カラオケ

で、歌って踊った

踊った??

カラkara

歌って踊るのは本当に大変
プロって凄いと思ったわけです

karaの歌ってかっこいいですよ調べて見たら、smapにも
楽曲を提供している
ハン・ジェホ&キム・スンス というコンビらしい

よかったらこちらからどうぞ


しっかし、久しぶりに歌って気持ちよかった\(^o^)/





スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/31(金) 07:44:55|
  2. そのた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳さんに結んでみた

前にいただいた、歳三竹に
結びをアレンジしてみました。


IMG_5207.jpg


どうでしょう?

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/30(木) 19:58:21|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり嬉しいな

忍城おもてなし甲冑隊のブログで
第四期忍城おもてなし甲冑隊集結! という記事が!

柴崎和泉守
酒巻靱負

6月1日お披露目です!

スケジュールに二人の名前が載っているのをみると
やっぱり嬉しい!

11時からの演舞は見れませんが、午後には登城しようかな

5月は1度も行けなかったので、久しぶりの忍城です

しかしまた、日焼けの心配の季節がきましたねえ
正直すでに手足真っ黒

今年の夏は暑いらしいので
蓮も早く咲くのかなあ




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/24(金) 11:11:11|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日野新選組まつり

最近、土方さんづいてます

日野市で行われた、日野新選組まつりに行ってきました

久しぶりに人を撮った、という感じがしました


まずは、今年の「ミスター土方!」は女性!

馬に颯爽と乗ってきたので慌てて撮ったのですが、残念ながら横のアングル

sIMG_5147_20130523010157.jpg

次にいらっしゃいましたのは、ミスター近藤勇!

sIMG_5148_20130523010155.jpg

馬の手綱も握らず、素晴らしい!

郵便局員のかたも洋装

sIMG_5152_20130523010152.jpg

こういうのって楽しいですよね

次は会津の大名行列 会津奴隊
貌の赤は顔料でしょうか

sIMG_5158_20130523010148.jpg

おかしかったのは、「多摩の土方歳三」
後ろ姿{新選組!」の土方“耕史”歳三さんに似てるかも

sIMG_5203_20130523010029.jpg


今回、宇都宮新選組同好会の方を探しにいったのですが、なんだかいないみたい。
それにしても、いろんな会があるんですね

宮古湾海戦の会

相馬主計さん

sIMG_5174_20130523005940.jpg

道ですれ違った時、お友達が「相馬君!」と呼んだら
会釈してました。かわいい~

榎本武揚さん


sIMG_5176_20130523005937.jpg

フランス人 ニコル?
左は大鳥圭介さんです

sIMG_5178_20130523005935.jpg

それでなんだかカメラをむける度、どんな所からでも
目線を送ってくれる佐之介さんがいました。


sIMG_5206_20130523010026.jpg

素晴らしいね!と話をしていたら、なんと
宇都宮新選組同好会の副長でした!


sIMG_5205_20130523010027.jpg


宇都宮新選組同好会のHPもなかなか面白いですよ
こちらからご覧くださいね



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/24(金) 00:21:59|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

げに、恐ろしきこと

それは突然やってきた

金曜日の午後、打ち合わせが終わり歩いていたら
突然心臓バクバク、頭痛、それと顔面も含め強度の痛み
吐き気ももよおし、速攻家に帰り横になりました
それでも吐き気は治まらず、鎮痛剤を飲んだけど
痛みが若干和らいだ程度

翌日、歯の痛みだけが残り、もちろん鎮痛剤が
効かないながらも外出
夕方頬の辺りが腫れてきたのに気がつき、歯医者へ。
(土日営業でよかった!)
治療済み前歯が膿んで、腫れたらしい

薬をもらって、次の日
鏡を見てビックリ暁天とはこのこと

お岩さんでした。

慌てて歯医者に行こうと支度
暑い中、マスクにサングラスをした自分が恐ろしく
サングラスの変わりにメガネをして病院に行きました
今考えれば、帽子もかぶって行けばよかった。
すれ違う人の視線が痛かった・・・・・

今は膿が出て顔も人並みになりましたが、鏡を見るたびに
腫れていく恐怖は、数年前になった帯状疱疹を思い出しました。
あの時は、まぶたや歯ぐきが腫れてくる感じが自分でわかった
何かに変身するんじゃないか、っていうくらい
体が、モリっと腫れてくる感じは恐怖ですよ
喉の内部まで腫れると呼吸困難になるらしいし。

今まで帯状疱疹を2回も経験。2回もなる人は珍しいそうです。
そんな珍しい私が3回目の帯状疱疹でなくてよかった!
3回なったらどうなるのでしょうか。
ってか、よかったのか?





テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/22(水) 00:01:14|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歳散歩 その5

下河原門から宇都宮城まで戻ってきました


sIMG_4982.jpg


sIMG_4978.jpg


ここからもみじ通りをずっと西に向かいます

この通り、中学生の頃、美味しいケーキ屋さんがあって
買いに行く時によく通った思い出が。
あのケーキ屋さん、名前が出てこないけど今もあるかなあ

もみじ通りを行くと、大きな通りにぶつかります。
左が蓬莱大黒大通り、右が材木町通り
一つの道なのに、ここで道の名前が変わります。
昔は新町通り経由宇都宮駅行き、というバスが通っていました。
道も狭くこのあたりに、カギ道があって、変な道だなあと思ってましたが
これもお城の道の名残りというのは、後で知りました。

その後道が広がるという話は聞きましたが、カギ道は残っていて
名前が変わる分岐点となっているようです。
で、もみじ通りをまだまだ真っ直ぐ行くと、突き当たりに光琳寺

ここには、官軍で亡くなった方と幕軍で亡くなった方が祀られています。

sIMG_4907.jpg

ここは藤が見事に咲いてました


sIMG_5007.jpg


そしてもう一つのお寺
報恩寺

ここは六道という地名で、激戦が行われここのお堂は焼けましたが
山門は創建当時1639年当時のままと言われてます


sIMG_5011_20130505133445.jpg


ここは薩摩藩の戦死者が祀られているところに、松方正義の筆によるといわれてます

sIMG_5020.jpg

これ、どんな意味かわかりますか?

壬生でも見かけました

sIMG_5017.jpg

まん中の口がそれぞれの漢字につきます
吾、唯足知
われ、ただ、たるを、しる

という意味だそうです

sIMG_5025.jpg

その後六道の辻へ

こんな碑があるとは、ほんとうに気がつかなかった


へー、っていう以外言葉が出なかったのです

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/19(日) 13:11:59|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳散歩 その4

ある意味、ここからが本当の 「歳散歩」

宇都宮プライド 創造ボランティア の 歴史歩き隊 の方によるガイド付きです!

簗瀬橋に到着!
宇都宮城から15分程度でしょうか。

ここで土方さんは、敵前逃亡をしようとした味方をバッサリと切り殺し
「逃げ出すものはこうだ!」と言ったとか。

写真で丸く囲っているところが市役所。宇都宮城もあの辺りに
ありました。

案外近くてドキドキしますね

IMG_29.jpg

後ろを振り向くと、左にお寺。そのお寺は旧幕府軍に焼き払われたとか。
矢印の方向から進軍してきたそうです。

IMG_30.jpg

橋をわたり、細い路地を行くこと5分くらい。

右の格子戸の建物が須賀神社 
神社の常識を覆すたたずまいですけど・・・

下河原門です

IMG_32.jpg

IMG_31.jpg

ここで、土方さんが「新選組、すすめ!」と言い、斉藤一が突入した門らしい
左は土塁で、銃弾が雨あられと降ってきたそうですが、突破して宇都宮城に向かいます。

今回の歳散歩で参考にした地図はこちら

今回は③と④をたどりました


テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/15(水) 21:01:06|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳散歩 その3

さて、壬生を後にし宇都宮へ

途中「安塚」を通りました
この安塚は宇都宮を手に入れた旧幕府軍が、
新政府軍と激戦を繰り広げた場所
残念ながら車窓から戦の碑は見えませんでしたが。

東武宇都宮駅から宇都宮城へ。
途中「宮カフェ」という地場産商品が売られているカフェで
お昼を食べました

壬生は寒かったけど宇都宮は夏日。
暑いこと〜!

宇都宮城に行く前に、大きな銀杏の木の前を通りました。
この木は大いちょうと呼ばれています。

戊辰戦争と太平洋戦争と2回の戦火にも生き抜いたいちょう。

小さい頃はもっと大きく、どこからでも見れた印象がありますが、
周辺の建物も高くなり、今じゃ近くに行かないと見えません。

IMG_22.jpg

IMG_21.jpg


そして宇都宮城

IMG_23.jpg

復興城です。
宇都宮城には天守閣がなく、晴明台という櫓が一番高かったようです

本丸も中は更地
将軍が日光に行く時、最後の宿泊地が宇都宮城で、建物は
都度建てられて、都度壊されたそうです。

城主は二の丸に済んでいました、今の宇都宮市役所のあたり。

ここで今回案内をお願いした荒瀬さんと待ち合わせ。
いよいよ、やっと?「歳散歩」の始まりです!!


荒瀬さんは大学生かと思いましたが、社会人でいながら、宇都宮観光の
ボランティアをされているとか。
素晴らしい!!

今回は奥様も一緒で、きめ細かい対応をいただきましたよ


さて、歳三さん率いる新選組がはじめに宇都宮城に攻め入る場所となった
簗瀬橋に移動。

途中晴明台を通り、(復元は平の館になってます。)
ここを発掘した時は、晴明盤がでてきたそう。

なぜに安倍晴明がここに関係があるのでしょうか。
ま、建物の場所が鬼門ということと、栃木県那須には殺生石という
石があり、鳥羽上皇時代、美女に化けた九尾の狐を、安倍晴明の子孫が
見破り、その狐が殺生石に変わったという話もありますので、
こじつければいくらでも。

IMG_25.jpg

宇都宮城は主に土塁が巡らせてありましたが、蓮池のあたりに
石垣があったそうです。
その石垣の石がこれ。家を立てる時に掘り返していたら出てきたとか。


IMG_24.jpg


その家がここ。お肉屋さんです

IMG_27.jpg

この前の道路が、蓮池だったらしい

IMG_28.jpg

戦国時代、豊臣秀吉が小田原征伐を行い、宇都宮仕置きをこの宇都宮城で行いました。
その時にこの蓮池で茶会を催したという記録があるそうです


IMG_26.jpg

前に蓮の種が見つかり、育てて花が咲いた記事を読みました
その記事はこちら

忍城攻めが終わった石田三成も、宇都宮にきたのでしょうかね。

って、まだ簗瀬橋に行き着かないよお











テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/15(水) 01:09:34|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳散歩 やっとその2

やっと、歳散歩 その2でございます
長いですがお付き合いくださいませ


歳さんは壬生にいっただろうか
「燃えよ剣」では小山宿で大鳥圭介と壬生に行くと話あっている一説があります。

壬生というと、京都を連想しますが
栃木にも壬生という土地があります。ここから鹿沼を抜けて日光にも行けます。

歳三さんは、壬生の地名を聞いて、京都を懐かしんだでしょうか。

壬生は壬生氏が治めていましたが、小田原征伐で壬生氏が滅ぼされた後
結城秀康 → 日根野吉明 → 阿部忠秋(老中に栄進したためその後忍藩に移付 
忍藩は10万石ですもんね)三浦正次 → 松平輝貞 → 加藤明英 → 鳥居忠英となり、
鳥居家で3万石となった
110年の間に7人も藩主が変わったんですね。

鳥居忠英は殖産に励み、近江より干瓢の栽培を伝え、
今日栃木県は国内生産8割を誇る産業となった

東武宇都宮線壬生駅からお城を目指して歩くと、大きな門を発見
お城の門かな?とみると、一般の家の門らしい。

sIMG_4.jpg

敷地も門と比例して大層広そうです

すごいなあ、と思いながら、やっとお城の門に到着しました。

sIMG_5.jpg

壬生城跡は残念ながら堀と土塁しかありません

その上を歩いてみました

IMG_7

IMG_6.jpg


IMG_8.jpg


お城の隣には精忠神社があります。

IMG_9.jpg


IMG_10.jpg

そこには、鳥居忠英の祖先、鳥居元忠が伏見城で自決した際の
血がついた畳が埋められ祀られています。
祀られているところはなんとなく写真が撮れず。

鳥居家だけあって、鳥居が彫られています

IMG_11.jpg

最近なのか神社の林が伐採されたようで、なんだか小ざっぱりした
神社になっておりました。

IMG_12.jpg

さて、駅に向かうかと歩き始めた途端、空になんだか虹が?

IMG_14.jpg

よく見たら、太陽の周りに虹が。
そしてその周辺にも大きく丸い虹がみえました。
不気味なんだかキレイなんだか・・・


IMG_15.jpg

そして、塀を発見。
お寺かと思ったら酒蔵のようです。
それにしても、広い!


IMG_16.jpg

そして、別なところでも塀を発見!
お寺かと思ったら一般の家のようです

金沢の武家屋敷通りかと思うほど、長い塀。

IMG_17.jpg


IMG_18.jpg

ここの門には素晴らしい細工が施されていました。

IMG_19.jpg

蔵の町といえば、栃木市が有名ですが、
門の町ともいえそうな壬生の町。城跡より立派な家並み。
こんなにりっぱな門がある家は、今時珍しい。
初めて訪れた壬生。
まだまだ、いろんな魅力が眠っていそうです。

さて、宇都宮に向かいますか。


IMG_20.jpg


テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/12(日) 23:14:21|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの結びの教室


今日は久しぶりの結びの教室でした


先月行けなかったから2ヶ月ぶり。

今回もセンチョクの応用
久しぶりに結んだので頭がクラクラしました

自分がやってることもよく分からなくて。

今日のお題はこれ!

家に帰って復習しよう

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/11(土) 19:07:27|
  2. ノッティングワーク 澤村先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳散歩 番外編

歳散歩

「その1」しかあげてないのにいきなり番外編です

東京都写真美術館での開催は本日が最終日
滑り込んできました。

このポスター、欲しいけど、どこに貼ったらいいだろうか?

やっぱり天井ですかね?

なんてバカな会話をしながらお友達と入館。

__.jpg

もとは名刺サイズくらいの写真が、こんなに大きく引き伸ばせて
この解像度。素晴らしい!

歴史的には土方歳三さんは敗軍の将でしたが
写真撮影広報促進には、この写真は大きく役に立ったようです

展示の初めには、ペリー提督が乗った黒船の写真技師が撮った
日本人が展示されていました。
黒船はまず、琉球に行ったのですね。
その後、浦賀沖、北海道へと移動していったようです

琉球にペリーが来た話は、NHKのドラマ「テンペスト」にもなりました

学芸員の方による説明も面白くて。
そしてここでも行田の話を見つけました。

幕末の忍藩(現埼玉県行田市)に生まれた小川一真(1860~1929)は、
写真家を志し明治初期に単身渡米留学、帰国後様々な写真撮影に携わった。
彼は写真印刷をわが国で初めて普及させ、写真乾板の国産化も試みるなど、
写真文化の推進者として多方面に大きな業績を遺している。

「徳川慶喜を囲んで」という写真があり、かなり人気の技師であったと思われます。

この展示は「関東編」(2007年)、「中部・近畿・中国地方編」(2009年)、
「四国・九州・沖縄編」(2011年)に引き続き、北海道・東北編(2013年)となり
2015年だったかな、総集編となるそうです

総集編、絶対見にいきますとも!



テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/06(月) 23:31:33|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳散歩 ~その1~

今日は、土方歳三さんの誕生日

1835年5月5日 178歳ですね


宇都宮には3日間ほどしかいなかったようですが、足を負傷した場所です
会津で3か月ほど治療がかかったそうですので、かなり重症だったみたいで。

今回ご紹介するのは、ちょっと土方さんから外れて
松が峰教会。
宇都宮市内にある教会で、見てはいたけどこんなに近くでみたのは
初めてでした。

sIMG_5036.jpg

大谷石でできているので、火には強い。
第二次世界大戦でも石の部分は焼け残ったという教会。

よく見ると、黒く煤けている部分があります。
それが燃えた名残だとか。

sIMG_5043.jpg

ここには宮沢賢治の「カエルのゴム靴」という童話に出てくるカエルがいます
雨がふるとカエルの口元から水が出てくるそうですよ


sIMG_5056.jpg

何もないと思っていた宇都宮ですが、
もうひとつ目からウロコの観光地がありました

それは、東武線の近くになんと!「となりのトトロ」などで
有名な宮崎駿が住んでいた住居がありました


sIMG_4878_20130505133247.jpg

小さいころ疎開していた住居だそうです
お父さんが軍事工場を経営していてもっと大きな敷地だったそうですよ
今は、ギャラリー 絆和(はんな)として不定期で公開しています

sIMG_5028.jpg

ここには「となりのトトロ」にでてくる「真っ黒くろすけ」が出てくる
階段があるそう。

いつかここで展示会やってみたいな~なんて!

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/05(日) 15:11:31|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳散歩 終了!

GWの前半は、宇都宮で「歳散歩」

とーーてもディープな散歩でございました

こちらは改めてアップするとして。

5月6日は忍城で甲斐姫がブラタナリを行うそうで・・・

なんだか歴史三昧なお休みになりますな。

画像は「花の慶次!」じゃなくて「花の長親!」

snaga.jpg


ほんに、良い笑顔でございます

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/01(水) 22:47:22|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2