id="date"> id="date">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

休み!休み!休み!!!

最近カレンダーとまったく関係がない生活をしているせいか
テレビもない生活をしているせいか(あっても見る暇なし)
世の中のことがまったくうとくて。

11月24日(日)は、前から名古屋おもてなし武将隊の舞台を見に行く予定が
あったので、ホテルをそうそうに抑えていました。
ネット価格で3,900円!日曜日の宿泊だからか、安い!

そして新幹線は近くなってから取ればいいや、と安心しきっていました。
だんだん日程が近づき、せっかくだから土曜日から行こうと名古屋市内で
土曜日泊でホテルを予約しようとしたら、カプセルホテルしか出てこない

・・・・・・え?・・・・・

間違えたかと思い再度検索するも、カプセルホテルしか出てこない

土曜日何かあるの?
ヤケになって近郊まで範囲を広げたら岡崎がヒット

岡崎かあ。11時にグレート家康葵武将隊を見て、名古屋市内に遊びに行こうかな♡
なんて思い、カチッと予約をしました。

11時に岡崎ということは、こちらをこの時間の新幹線に乗れば、、、、
と、新幹線の予約をしたところ満員

・・・・・・え???・・・・・

前後の1時間の新幹線はどれも満員
ましてや豊橋止まりの新幹線なんて、いまさら予約ですか?っていうくらい満員
(岡崎は、豊橋で降りて行くのです)

ふとカレンダーを見ると、土曜日は祝日だったんですね
日本全国民紅葉観賞のために大移動だったんでしょうか
ホテルを先に抑えてしまった都合、キャンセルするのも勿体ないし
スケジュールを変更

土曜日は、12時ごろ名古屋について、名古屋港水族館でまったり。
時間があれば金山か栄でお買い物して、岡崎へ移動
日曜日は、11時から葵武将隊の演舞を見て、名古屋に移動し宿泊ホテルに
荷物を置いて、昼食を食べてぶらぶらすれば、15時からの舞台に余裕で間に合う

そのように行動したのに、日曜日岡崎城に着いたら武将の皆様がたの姿が見えず。
女子も10名くらいいたのですが、なんだか見る体制にあらず。
演舞するところにテントなんか張られていて、今日は演舞なし?

IMG_20131124_112125 (1)

演舞の気配はありません。

あとで聞いたら午前中はほかのところに出陣で、午後からこの場所で
お菓子のイベントがあるらしく、演舞はなしとのこと

なーーーんだ
せっかく岡崎に来たのに見れないなんて。
お城にも登城しようかと思いましたが、なんとなく億劫で
そのまま、ベンチに座り込みぼーーと七五三の家族を眺めて過ごしました

神戸からNo演舞が続いていたので、またまた消化不良です

IMG_20131124_110855 (1)

そうだ!大樹寺があったんだ、と素早く立ち上がり観光案内の
方に尋ねると、これまた時間がかかりそう。

大樹寺は、徳川家康がまだ松平元康と名乗っていたころ
信長が今川義元を奇襲した「桶狭間の戦い」の時、今川の人質として
大高城から命からがら逃げてきたお寺です。
切腹しようとしたときに、ここの住職から戒められて
「厭離穢土 欣求浄土」(えんりえど ごんぐじょうど)の言葉を授けられました
その後、家康はこの言葉を旗印としました

岡崎城から大樹寺までの間に高い建物を建てちゃいけないんですって
だったら岡崎城の天守閣から大樹寺が見えたかもしれないのに。。。
また戻るのも面倒

出直しってことですね。

じゃ、名古屋に移動しますわ。
まあ良い天気でよーございました。
いつも出かけると雨なのにね。



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/27(水) 00:11:25|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ神戸

湊川神社で楠木正成公のことを知り、神妙な気分になりました

この湊川神社では、こんな展示会をしていました

sIMG_8518.jpg

沖方丁さん著「光圀伝」で挿絵を描いていた獅子猿さんの画や、光圀公、大楠公ゆかりの
ものが展示されていたそうでう

いたそうです、ということは、見ていない、ということ

だって時間がなかったんですもん

この企画は神戸におけると水戸PRの一環だそうで
・神戸―水戸の飛行機利用
・「光圀伝」大河ドラマ化署名運動
など、たくさんの案件をもっておりました

一粒で3つも4つも花を咲かせる企画は嫌いじゃない


この後、京都のお友達を誘って、ある場所に移動

私の行くところ「武将隊あり!」」

さてさて、今回はどこの武将隊かというと

神戸・清盛隊!!

今回出陣する場所は、兵庫津歴史館・岡方倶楽部
大河ドラマ「平清盛」の歴史館の一部が
展示されているということで、それも楽しみでした

ただ、日曜日のせいか人影もすくなく大変不安な思いを抱きながら
建物前に到着。入り口に人がいるのを見て安堵


sIMG_8532.jpg

中は人人人!!
どんなことになっているかわからず、まずは大河ドラマの
資料について案内を乞う

遠くから来たことを伝えると、関係者の方は大変手厚く
歓待してくださり、説明までしてくださいました
本当にありがとうございました!

sIMG_8522.jpg

歴史館で飾られていた説明板が飾ってありました

こちらが地元でないので、なんともですが
説明を聞くと、昔は京都からみたら摂津が一つの国で、その端が須磨
その向こうが播磨で、それは別の国のような感覚だった

光源氏が自ら落ちていったのも「須磨」でしたね
あの時代は、須磨といえばこの世の果てのような感覚だったのでしょう


sIMG_8521.jpg


sIMG_8520.jpg


sIMG_8519.jpg

上の画像をご覧ください
大輪田泊 ここを港とし宋の船をつけようとしていた
その前に経ヶ島というのがあります。これは日本で初めての埋め立てた人口島だそうです
(大河ドラマの中でありましたね。船を沈めてその上に石積んで・・というくだりが)

平清盛は京都の人たちよりもっと広い視点で世の中を見ることができたけど
そういう革新的なことは、日本人のもっとも嫌うところ

早く生まれすぎたのか、早くことを運びすぎたのか・・・

ああ、大河ドラマをやっている時にこないとダメですねえ
もっとたくさん資料があったでしょうに。
来年は絶対姫路に足を運ぶぞ!と話を聞きながら思った次第です

あと兵庫の意味は、「兵器を収めた庫があった」ところから兵庫となったとのこと
国境の最前線だった場所なんですね

「平清盛」家に帰ってもう一度見てみよう

で、神戸・清盛隊ですが、
演舞はなく午前中は座談会だったらしく、午後はサイン会?みたいな感じで進んでいました
この狭い空間では到底演舞は無理でしょう

外は相変わらずの雨ですが、室内は湿気と熱気が充満!
すごい女子の数に友達もびっくり!(友達は何がんだかもっとわからなかったと思います)
人ごみの中より

平重衡さま

sIMG_8525.jpg

平宗盛さま

sIMG_8528.jpg

平知盛さま

sIMG_8529.jpg


平清盛さま

sIMG_8530.jpg

平重盛さま、平敦盛さま、GIONさんは撮れず・・・

友達が「これはなんなの?」という質問に何とも答えられずに
タイムアウト
次の場所に移動しなくてはならなく、外に出た玄関で
友達が友達とバッタリ・・・・!

「なんで、なんで!なんで~!!」という友達の声が神戸の街に消えていったのでした

ああ、この後仕事なのに、変にテンションが上がってしまい
大丈夫かなあと心配しながら、次にむかったのでした。

動いている人を撮影するのが好きな私は
演舞が見れなかったことが心残りでした。




テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/26(火) 12:18:33|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湊川神社 楠木正成公

京都から神戸に移動です

今回あまり考えずホテルを取ったのですが
なんと仕事場からずいぶん先のホテルだった(笑)

通勤していると思えばなんともないが、知らない駅なので
早めに出たりして。

広島で岩見神楽を知りYoutubeで見てからというもの
どうしても実際の舞台を見てみたくてしょうがない
横田神楽団のがお気に入り
しかし広島まで見に行けないし、いつも演舞をやっているわけでないので
DVDを購入して自分を慰める

IMG_20131119_224136.jpg

紅葉狩が横田神楽団
楠公は津浪神楽団

楠公!
えーーと、太平記ですね
電車でスキーに行くとき「太平記」の文庫本をもって行きました
開くとすぐ寝れるから・・・(汗)
結局読み終わってなかったとおもうけど・・・

あまり知らなかったので、DVDを見てもあまりピンとこなかったのですが
今回のホテルの前には、なんと楠木正成公最後の戦い、自決をした場所に建てられた神社
「湊川神社」があったのです。
というか、神社の中にはいってそのことを知りました

大楠木公は、後醍醐天皇を擁護し鎌倉幕府を倒した立役者
なので幕末の時に、勤王の志士がこの神社に詣でて「尊王攘夷」を誓ったとか

そして、光圀公の銅像もあったりして。

大楠公(なんこう)の生涯がちゃんと書いてあります。

sIMG_8507.jpg

この絵は、なと横山大観画伯作だとか!

すごい!!!


ここには稲荷神社もあります、楠木稲荷神社です

sIMG_8506.jpg



sIMG_8510.jpg


この湊川神社は七五三のメッカだとか

sIMG_8513.jpg

屋根のところにハート?
なんだかかわいいです

sIMG_8512.jpg

七五三のお参りに箔をつけるためか(?)神戸のゆるキャラも控えていました

sIMG_8516.jpg

あまり写真を撮ってた人いなかったです
子供目線からるすと高いところにいたので、目にとまらなかったのかも

この建物の左に行くと、大楠公と弟楠木正季の自決の場所があります。

そこは土地の人がずっと大切に守ってきた場所だとかで
足を踏み入れた途端別世界のようです
そして肝心な場所が見えないようになっています

帰ってから知ったのですが、ここは神社の方にお願いすれば
中に入れるそうです。
そして、自決した時の血痕がいまでも残っているらしい

思いがけず、大楠公のことを知ることができました
時代によって評価が左右にとても大きく振れた方。

帰ってから再度DVDを見て、じーーんとしてしまいました









テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/24(日) 02:17:21|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつでも観光地


いつでも大人気の日本の観光地はどーーこだ?


それは「京都」

清水寺
御所

安土桃山時代には 上にプラス 二条城と方広寺大仏殿

祭りは祇園祭り

これから紅葉の季節でますます観光客が増えますね

先日東京国立博物館で開催していた
特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」
昔から人気の観光スポットがいっぱいの京都
今回の展示で一番の目玉
「洛中洛外図屏風[1]」(舟木本) は、織田信長を裏切った
荒木村重の息子、岩佐又兵衛だそうです

荒木村重も、最後は茶人として終わっていたので
芸術に対する遺伝子をもっていたのでしょう
だって浮世絵の創始者とか言われてるんですよ、すごいね

山形で見た「洛中洛外図」は織田信長が上杉謙信に送ったもの
そこには謙信が輿だったか籠だったか(うろ覚えである)に乗った
絵が描かれていました
でも足利義輝が狩野永徳に描かせ義輝没後に信長が入手
その後謙信の絵を付け足したのか???
なんて疑問が残りますが、国宝ですからそんな野暮な話はご法度

そんな京都にちょっと立ち寄り

まずは「いつでも観光地 富士山」

IMG_20131109_092830.jpg

頂上のほうだけに雪が積もっていてなんだかお菓子のよう
信長さんが富士山を見た数か月後に本能寺の変で殺されたと
お友達から聞きました

そして京都タワー
こんな眺めは珍しい
ほんとにロウソクの形なんですね


IMG_20131109_123248.jpg


そしてもう一つ
遠くにちょこっと見えているのが、伏見桃山城だと思います

伏見桃山城

実は京都の繁華街側に来たのは久しぶり
いつもは伏見あたりに行って帰ってきちゃうのですが
今回はお寺巡りではなく、行きたかったビーズのお店を回る

ちょっと場所が怪しかったけど、スムーズにたどり着いて
いろいろとみて回りました。

地元では全然買い物に行かないし、ましてや土日に出歩く
ことはまれですが、こうやって出てくると買い物がしたくなるのが
本当に不思議

でも、1件あたり3千円と自分を戒める
でないと、とんでもない額になりますから。

人が多い路地裏を避け、横道を歩いていると京都には珍しい
古い洋館を発見

IMG_20131109_152809 (1)


京都歴史的建築物だそうです
元病院

行田にも素敵な建物があって、そのほとんどが病院でした。

ああ、そういえば
地下鉄で四条の駅で駅員さんが「おしじょう、おしじょう」と言っているように
聞こえた。

最近行ってないなあ、忍城

地下鉄に乗ったら、陣羽織に袴姿、顔には奇抜な化粧をした団体が乗ってました。
現代風傾奇もの?

京都駅では「龍馬」関連のイベントを開催してました

鞆の浦の龍馬もいた。夏を思い出してなんだか懐かしくなった

突然音楽が!
「よさこい」の団体が演舞を行っていました。
さっき地下鉄で見た団体も「よさこい」の団体だったようです

龍馬といえば「高知おもてなし勤王党」!
まさかいるなんて思わなかったのでホントびっくり

人の間から撮ったので
こんなのや

sIMG_8453.jpg

こんなのばっかりと思ったら

sIMG_8446.jpg

まあまあな写真もあった

龍馬さん

sIMG_8460.jpg

sIMG_8488.jpg

岡田以蔵くん!

sIMG_8492.jpg

中岡慎太郎さま (大泉洋に似てるとうわさの・・)
今見るとそんなでもないかな

nIMG_8457.jpg

岩崎弥太郎さま

そろばん持ってよさこい踊ってましたね


sIMG_8482.jpg

そして
武市半平太さま~

sIMG_8500.jpg

なんだか紗がかかっちゃいましたが・・・


sIMG_8499.jpg


彼は正統派な男前ですねえ
もしかしてクウォーター?

一つ悔しいのが、りょうさんが撮れなかった
前の人が座ってくれたらなんとか撮れたかもしれないのに


「よさこい」って何年も前からブームですが、本来のよさこいってどんなんだろうと思っていたら
正調よさこいを踊ってくれました

なんだかいろいろ得した気分でした






テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/11(月) 01:13:41|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう11月!

びっくりです

もう11月なんですね!!!

やり残したことがたくさんあって涙でそうです

でも、やっぱり見に行っちゃうの

名古屋おもてなし武将隊

東急百貨店に出陣!

徳川家康公!

名古屋で走っているバス「めーぐる」のアナウンスを担当しているらしく
英語が堪能な家康さまに、信長さまが「英語で言ってみろ」と言われて
破顔一笑


nIMG_8260_20131109225702443.jpg


nIMG_8379.jpg

豊臣秀吉 てんか!

nIMG_8342.jpg

信長さまの汗を一生懸命拭いていましたが
「てんか 太閤様」もすごい汗です


第六天魔王 織田信長!!

nIMG_8388.jpg

n無題nn


nIMG_8439.jpg


名古屋おもてなし武将隊は、寸劇もしちゃう

「長篠の戦い」より


sIMG_8335.jpg

そして足軽の「元気」くん!

nIMG_8287.jpg

ほんと元気!!目線くれました!!

nIMG_8419.jpg


山男「踏舞」さん


nIMG_8422.jpg


いつか一眼レフで撮ってみたいと思ってました
夢が叶ってウレシイ・・(涙)

地元で見られるのが一番うれしいですわん

  1. 2013/11/09(土) 23:37:17|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0