id="date"> id="date">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

終わった、終わった、終わった!!

終わった!!!!!

毎日半徹

ご飯を食べると眠くなるので、食事もお腹いっぱい食べることなく
頑張ったよ!
終わったら何しよう、って思いながら
頑張ったよ

でも我慢できずに、名古屋&京都に行ってきました

名古屋は名古屋おもてなし武将隊「絆」の舞台を見にいきました


土曜日と日曜日の昼&夜を見るはずが、土曜日の昼からさっそく
目を開けて寝てしまった
その日の夜は、これじゃいかん!どーーー考えても仕事が終わらんと
日曜日は涙を呑んでパスすることにしました

夜の部は良い席だったのに

しかし、このまま帰るのはやっぱり口惜しい
そこで朝京都に寄ることにしました
(はやく帰って仕事すりゃーいいのにねえ)

まずは京都駅
薄桜鬼の京都限定ショップに直行
クリアファイルや付箋、メモ帳など、売ってました
せっかく来たのだからと、鬼買い
いたいどこで使えるんだろうと思いつつ、お友達に<強制的に>お土産として配ろうっと。

次に烏丸線で薄桜鬼のラッピング電車が走っているらしいという
ことでいちよう地下鉄に乗ってみましたが
巡り合えるはずなく、こちらも待ってる時間もないので
四条烏丸で降りて仏光寺通りを壬生寺のほうに歩いていきました

この通り、なんとなく好きです

町屋を生かしたカフェがあったり、昔ながらの建物が残っていたり…
ずっと歩いていくと、右手に壬生寺が見えてきて、右に曲がると
壬生寺、新徳禅寺、八木邸、前川邸と見えてきます

久しぶりに散歩ができて、とてもよい気晴らしができました

ここからさらに東寺へ

京都駅に着くと、五重の塔がみえますね

ここは平安京ができたとき、東寺と西寺が朱雀大通りを挟んでたっていました
しかし西寺が廃れ、東寺は残ったのです
その後空海がこの東寺を平安京を作った桓武天皇の次の天皇、嵯峨天皇より
託され、真言密教のお寺となりました

寺院の並びが曼荼羅を表しています

ここが大丈夫なら、日本も大丈夫なような気がします

講堂
ここには国宝以外の仏像を見つけるのが難しい
仏像の配置が立体曼荼羅となっています
ここの人気の仏像様は「帝釈天様」でしょうか
国立博物館で展示されていた時も大人気でした

前に訪れたとき、講堂入り口脇に「兜跋毘沙門(とばつびしゃもん)」様がいらっしゃいました
東寺と西寺の間にあった羅城門上に安置されていたとされる仏像です
1200年前のものを見れる不思議

今は毘沙門堂にいらっしゃるようです

そして今回、冬の特別拝観ということで五重の塔に入れました

空海様の肖像画を初めてみました!
教科書と一緒!!
とっても感激!!!

touji2.jpg


ume5.jpg


ume.jpg


ume3.jpg

梅が満開でした
そして
花粉も最大だったようでした

目がかゆくてかゆくて…

たまたまショーウィンドーに写った自分を見たら
目の下がまっ黒
マスカラが取れた!!!と慌ててハンカチを取り出し
拭きましたがとれない

トイレに駆け込み鏡をよく見たら「クマ」でした

ガーーーーーン!!!

絵に描いたようなまっ黒なクマ

終わったら眠り貯めしたい

そう思っていたのに、終わった今、家にいる時間が勿体無く思えてしまう私は
貧乏性です

そうそう、新選組京都の最後の屯所があったリーガロイヤルホテルの前にあった石碑

tonsyo2.jpg

たくさん歩いてちょっと気晴らしができた
そんな週末でした
おかげで帰りの新幹線は仕事がはかどりました

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/29(土) 22:55:12|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さよなら 支倉様

もう終わってしまいましたが、上野国立博物館で開催していた
「支倉常長像と南蛮美術」見てきました


hasekura_20140327144434926.jpg


地下鉄の通路にポスターが貼ってあって、おもわず立ち止まって見てしまったあの日から
早ひと月。忘れずに見に行けたのは奇跡です

展示品は支倉様がヨーロッパに到着して描かれた肖像画や
世界地図が描かれた屏風などが展示されていました。

支倉常長様は、伊達政宗様の命を受け1613年、メキシコを経由しスペインからローマへ行き
法王に謁見、その後スペインに戻り通商交渉を続けるも日本が切支丹禁止礼をだしたことで
交渉が不成立なまま帰国しました。

hasekura2.jpg

法王に謁見した時は秋。
支倉様が着ている着物は秋を象徴する鹿とススキが描かれています。

そのことから、四季を意識した着物を何着か持参した可能性が高いそうです
春だったら豪華絢爛な桜模様だったかもしれません
なんといっても、伊達男 伊達政宗様自らデザインした着物ですから
そういう可能性も高いでしょう

足袋も刺しゅう入り。
色が白でなく皮のような色合いです

hasekura asi

伊達政宗様は右目を失明していたとうのが定説ですが、
実はハーフで、なおかつ右目はブルーアイだったので
それを隠していた説があるとか。

今となってはわからないことですが、そんな話があってもおかしくない
人物です

この方もお洒落だったようです

hijikata_201403271444390cc.jpg

土方さん

京都に行って撮ってきました

その話は、次のブログで・・・

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/27(木) 15:10:46|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漆黒の魔神

お忍城おもてなし甲冑隊の写真展
ホームページにアップされましたよ(^O^)

私の写真も一点選んでいただいて、感激です


こちらから見られます
http://oshijo-omotenashi.com/album/140201.html

ご覧あれ~


私の写真は、漆黒の魔神を表現してみました

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/17(月) 23:35:57|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

しゅららぽん!

私の好きな作家

万城目学さんと三浦しおんさん
この二人の原作が映画になりました。


万城目学
「偉大なるしゅららぽん!」
万城目ワールド炸裂!!この本を読んで、琵琶湖に行きたくなり、
さっそくお友達にも本を回したところ「琵琶湖に行きたい」とのこと
連れができました!!

映画も楽しみです 現在公開中!

そしてもうひとつ
三浦しおん
「神去なあなあ日常」

林業に挑む若者の笑っちゃうひたむきな日常の話です。

小説の舞台は「三重県尾鷲市」
ここはヒノキが有名で、マニュの店では三重県尾鷲市の「ヒノキシート」を販売してました


syurara.jpg


2つの映画とも、たぶんチョーばかばかしくて、ジーンとくる?
映画だと思います。

思いますということは、チラシだけもらってきて、まだ見てないんです
いつ見れるんだろう

で、なんの映画を見たかというと、これ!

hakuouki_20140313001520b5a.jpg


薄桜鬼 士魂蒼穹

最後不覚にも涙した、、、というコメントを書かれているかたもいました
劇場では涙している方が多数いらっしゃいました。

私も涙しました・・・どこで?と言いますと

斎藤一さんが、会津で戦っているシーンで



目が覚めた



映画が、決してつまらなかったわけではない



徹夜明けでハイテンションになり、家に帰るのがもったいなくて
映画を見に行き、


座ったら


意識がとんだらしいです


わーーん!もう一度見にいきます

見に行く!
見に行きたい!!

絶対に見に行くーーー!!!!





テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/13(木) 00:39:30|
  2. そのた
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

はらり たらり~(汗)

事務所に向かう前に大きな
液晶ビジョンがあります

私がその前に立つと、かならず聞こえてくる歌声があります

吉岡亜衣加「はらり」
こちらから聞くことができます

透明な歌声で「はらり はらり~」と歌う声が聞こえると気分があがりますね!

彼女は「薄桜鬼」関連タイアップ曲を多数歌っています
街角で不意に聞こえてくる歌声に「ドキッ」とします

なんだか私が立つと流れるなんて、縁を感じちゃうんじゃない?
なんて、思っていたのですが、どのくらいの感覚で流れているんだろう、と
確かめてみたくなり、観察しました

約4分間隔で流れてました

そっかー!そうだよね


明日から映画「薄桜鬼 第二章 士魂蒼穹」が上映開始
初日は声優さんの舞台挨拶があるらしい

チケットは予約制なので手に入らなかったけど、映画は見に行く予定です

そうそう、先日Amazonでうっかり買ってしまったプレステ「薄桜鬼」
本当はこちらがほしかったのです

hakuouki_20140303122840fff.jpg


これから土日もなくフル回転。

そうなるとブログをアップしたくなるという衝動に駆られる不思議

「冷や汗が、たらりの3月、桜がはらり、いや、心身ともぐったりして桜を見逃しそうな4月」
となる予感

昨年の狂い咲きの桜が懐かしい

IMG_2541s.jpg

写真は、丸墓山古墳と桜。

今年も、忍城おもてなし甲冑隊と花見ができるかなあ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/07(金) 01:37:47|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3月3日はお雛様

とある駅を降りたとき、なんだか華やいだ一角を発見

電車のホーム移動用トンネルです赤い縦断が敷いてあります。



ohinasama2.jpg




???と思いながら歩いて行くと





ohinasama.jpg


階段にお雛様が飾ってありました

6セット分くらいあるのでしょうか

いいですねえ

華やかですねえ

家にもひな人形はありましたが、木目込人形のひな人形で
10段飾りにあこがれていた私は、母に無理やり10段の棚を作ってもらい
そこに木目込人形を飾ってもらいました

親って大変。
なんてワガママ娘だったのだろうか、と今頃反省

そんなことも昔の話ですね・・・

ここはJR「両国駅」

展示は残念ながら本日まで。

今日は家に帰ったら、ちらし寿司とハマグリのお吸い物



シャンパンでしょうか


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/03/03(月) 12:39:47|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4