id="date"> id="date">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

第3期 忍城おもてなし甲冑隊 甲斐姫登場!

忍城おもてなし甲冑隊も3期目

甲斐姫は相変わらず麗しく💛

K5.jpg

家老の丹波さんもひれ伏す・・・!

K4.jpg

K3.jpg

K2.jpg

K1.jpg

一緒に行ったお友達曰く
「AKB48」にいる感じ?と言った

確かに~~~!!!


この日、演舞を披露しているところがスズメバチが出たとかで封鎖

S6_201508212325015fc.jpg


S8_20150821232504f1b.jpg


せっかく楽しみに来たのに、スズメバチのばか!!!

だから演舞取りやめで紙芝居になりました


そうそう、牧禎舎での藍染仕上がり具合はこんな感じ。
※牧禎舎のブログより拝借しちゃいました※

makiteisha.jpg

どっちがどっちかは、ご想像にお任せいたします

水が嬉しい夏の楽しみ「藍染体験」でした

スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/21(金) 23:30:49|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夏らしいことは行田で!

夏といえば、おばあちゃんちで暑い日差しを避けて昼寝、とか

そんな田舎もありませんが、実は埼玉県にあるのです

S_20150814222424516.jpg

昼寝はできないけど、夏なら水ジャブジャブが気持ちいい
ということで行田で「藍染体験」をしてきました

ここの藍は、本物の藍です

S3_2015081422242719f.jpg

本来は土の中に甕を埋めて温度を一定に保つのですが
体験しやすいよう、甕の部分が外に出てます

S1_201508142224259f5.jpg

ここは2つ染める樽があります

2週間前から染上がりが悪くなり、(それを、藍が疲れた、という)
体験会も中止になっていました

なんので予約を入れたときはどうかな、とドキドキしましたが
片一方で何とか染められるということになりました

もう片一方の樽の藍。夏バテでしょうか。お休み中。

S2_20150814222425ac0.jpg

様々な模様の中より、どんなイメージにするか決めてくくり始めます
できたら、藍の樽にドボン
そして空気にさらします。空気にさらすことで藍色になるのです

3回くらい繰り返すと、濃い藍色になります。

S4_20150814222429632.jpg

そして完成!
バンダナで約2時間の体験でした

で、完成品がないでしょう!
撮り忘れ!!!次回掲載します

今回藍染体験をしたのは、「牧禎舎」
埼玉の羽生、加須、行田一帯は利根川沿いで藍の栽培が盛んであったそうで
武州藍染といえば、いまでも剣道着などの胴着の最高品質であります

S5_201508142234236a5.jpg


「牧禎舎」の縁側で、蚊取り線香をつけてスイカなんか食べたら、
正しい夏の過ごし方ができそうです
今年から月1回、ワークショップをするそうですのでお時間ありましたら
是非体験会に参加してみてくださいね

牧禎舎のHPはこちらからどうぞ

このあと、久しぶりの忍城へ!!!!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/14(金) 22:42:17|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これで安心!!??

汗をかくからと言って、痩せるわけでない。。

汗をかくからビールを飲んでも身にならないわけでない

だからと言って、冷房の効いた部屋でダラダラしてちゃもっとダメですね

体を動かしたいと思っても、スポーツクラブにいくのも面倒

じゃ、どうすればいいんじゃーーー!と思ったら、こんなの見つけました

20150806073857935.jpg

「KARA カラ」のエクササイズビデオ!

カラ好きな私。
正直、待ってました!!って即購入

私のカラオケ十八番、「ジャンピン」と実質日本デビュー曲となった「ミスター」
でエクササイズ!

早速やってみました

頭の中の自分は、メンバーのようなナイスバディ&キレキレな動きですが
鏡に映った自分は・・・・!

いや、いや、始めたばかり。。

今年は身体を温めることを意識して夏を過ごします

そうしたら秋には・・・ふふ!!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/06(木) 07:51:47|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あんまり暑くて、北海道が懐かしい

暑中お見舞い申し上げます

あんまり暑くて参っちゃいますね。お買い物に行きたいとこですが
日が陰ってから行こうと、待機中

そうそう、北海道です
伊達市の次は、札幌市。

ここは北海道大神宮

北海道神宮

このブログをお読みいただいている方は、ご存じだと思いますが
なんつったって、雨に遭遇する確率が高いんです

この日も雨。。

だからカメラを取り出すのも億劫になって、これでおしまい。

考えてみたら札幌って10年前にスキーに来て少し廻ったことがあるくらいで
観光したことがないのです。
なんてことを考えながら移動した先は「小樽」

otaru.jpg

ほら~、わかりやすい写真でしょ!

運河沿いのホテルに宿泊しました
けど、夜は飲んだくれて、まったく観光っていうのをしなかった

でも私の好きなものは外しません
商店街には

otaru2.jpg

キャー榎本さん!!!
ここにいらしたのですね

函館では人気がない榎本さん、小樽では榎本さんで盛り上がろうと
しているようです

榎本武揚と小樽
 榎本は北垣国道(第4代北海道庁長官)とともに、1872(明治5)年国有地払い下げの折、
小樽の土地20万坪を購入し、北辰社を設立して市街地開発を進めていきました。
榎本は明治初期の、主に港沿いにしか施設がない時期に、将来の小樽を展望し、
多くの人々が住む市街地として、谷地同然だった稲穂町の開発を進めました。
また、所有地の一角に小祠を設け、これが今日の龍宮神社の前身といわれています。

ここが入り口

enomoto2.jpg

振り返えった風景

enomoto3_201508021642216e8.jpg


enomoto4_2015080216422394e.jpg

石段をのぼると榎本さんが!

enomoto6.jpg

enomoto9.jpg

enomoto10.jpg

榎本さんはここから海を眺め、いろいろ思いを巡らしていたのかもしれません

関係ないことですが、
武揚さんの幼名は釜次郎、そしてお兄さんの幼名は、鍋太郎
お父さんのセンス、いいのか悪いのか。。。。

今回は駆け足で巡りましたが、最後に小樽で
余市行きの電車をみつけて、余市にもいかなきゃいけないし、江差や松前や、北海道はまだまだ
行ったことがないところが沢山あると思ったのでした

帰りは晴れるんです

enomoto8_201508021719326f6.jpg

クラッシックは飲み飽きたので、恵比寿をいただきました

やっぱり北海道はこれじゃなきゃね!
小樽の市場で食べた海鮮丼!

syokuji.jpg

松山千春さんがお好きな方は、こちらにどうぞ
「千春鮨」

syokuji2.jpg

翌日のお昼のお弁当
エビ、カニ、ウニとイクラ、王道が入っていてうれしかった!

syokuji3.jpg

最後はラーメンで!
苫小牧の「王華」ラーメンを札幌空港でいただきました

syokuji4.jpg

やっぱり「クラッシック」飲んじゃうよね~!!

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/08/02(日) 17:38:30|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0