id="date"> id="date">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

ウィリアム・モリスを探しに

いつも日本の事しか書いていない
このブログですが、たまには異国の事でも。

ウィリアム・モリス
ご存知でしょうか?

19世紀のイギリスで、テキスタイルデザイナーとして活躍。

ま、詳しい事は省きまして
東京ドームで開催していた
東京国際キルトフェスティバルで
ウィリアム・モリスが展示されているということで
見に行ってきました。

ずいぶん前に、ステキな模様が印刷されたマグカップを買って、
愛用していました。
その模様がウィリアム・モリスだったと知り、
東京現代美術館での展示を見に行ったのです。

あれから大きな展示会やったのかな?
もう一度見たいと思っていました。

彼がウィリアム・モリスです。



今回、ウィリアムワ・モリスのテキスタイルを使って居間を再現してました



カーテンの生地が私のマグカップの模様でした
生地のタイトルは、いちご泥棒



ツグミがイチゴを啄んでる姿です

このテキスタイルは、版画、つまり浮世絵の技法で刷り上げています。
テクニックは元より、デザインも
英国調ジャポンと呼ばれたそう。



美に囲まれた生活って憧れる~!

他にも、ピーターラビットのキルトが
展示されてました。






毛並みも、絵と同じように再現されてました

ピーターラビットじゃないけど
かわいいでしょ?



手仕事の素晴らしさに感動です。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/28(木) 02:00:01|
  2. そのた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私には、この手帳!

やっと寒くなりましたね

先日掃除をしていたら、こんなものが
出てきました



大きさはA4サイズを3つ折りしたくらい。
中身は天皇の系図と藤原氏の系図、年号、時代事の有力豪族の系図、家紋一覧やら神社の形やらなんやら、様々掲載されています。
例えば旅行に行った時、説明板に年号や
天皇の名前が載っていても、わからないときがありますよね
そんな時に便利!だと思い購入したらしい
掃除して出てきたくらいだから、今まで大切にしまっておいたのです(^O^)
というか、忘れてた

幕末や戦国時代など、興味がある時代は
自分で加筆して行けばよいわけですから、これはたのしみ!


ある日東急ハンズにいったら
こんなものを見つけました



おお!やっぱりあったか。
幕末手帳

カレンダーには過去にあったこと、後ろには幕末に活躍した人物紹介、私塾一覧史跡地図などなど、こんなのあったらいいな、が盛り沢山
この手帳を監修された木村幸比古さんは、京都の霊山歴史館副館長
ご自分でこんな一覧作っていたんではないのかと、こだわりが感じられる一冊です。
旅行に行くとき、この二つの手帳を持参すれば完璧です。

そして、いま気がついた。

この手帳に、土方歳三小事典、が載ってる(○∇○)

知らずに買ってました(≧∇≦)

これは、さらに励めということでしょうか。

今年一年、頑張ります!!




  1. 2016/01/21(木) 08:01:51|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄桜鬼 舞台みてきました

今日早咲きの桜を見てきました

薄桜鬼 新選組きたん

実際の舞台は、風間千景編からで、
その後
藤堂平助編
黎明録
と、3パターンも見て、
番外編の、薄桜鬼スイートスクールライフ
を経て、今回5パターン目です。

スゴイよね、薄桜鬼

今回は、人にスポットを当てるのでなく
当初のゲームのストーリーに倣うんだろうな、と思ってました

内容は割愛しますか、
やっと演劇らしくなってきた、というのが感想。
これなら薄桜鬼を知らない人もストーリーが
わかるでしょう
お友達も誘えます。

最後、このミュージカル函館で見たら、、、なんて思った途端、鳥肌が。、。 

函館で見たい!!

何度見ても感動できるって、素敵な事ですね。
それは作り手、演じ手の努力と
愛情あってのものたし、観客の薄桜鬼ラブな
気持ちを裏切らないようという思いもあるのでは?
そのプレッシャーは相当なものだとお察し申し上げます。

見てるほうも、作り手の愛情が、ビシビシ伝わってきました

今回のミュージカルができたのは、
前回薄桜鬼黎明録の芹沢鴨さん演じる、窪寺昭さんが素晴らしかったからではないでしょうか?
今回も素敵でしたよ~!

鴨さんが出てきたお陰でストーリーの芯が通って、さらに分かりやすい展開になったと思います

また、見に行きたい(>_<)
今週大阪だけど
私にないのは、時間だ!!

今回のDVD、買おう
そして
家に帰ったら、
土方歳三編見ちゃおう(^-^)



  1. 2016/01/13(水) 23:22:42|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます。

穏やかな、そして暖かいお正月となりました

箱根駅伝見ると、やっぱり見たくなるこの映画

風が強く吹いている

本から映画になりました



ニックネーム「王子」を演じた中村優一くん、先年から土方さんを演じてます。
一番左側




現代に新選組のメンバーが蘇ったらどうなるか、を学園生活で再現

舞台もありましたが、なかなかよかったです!

土方さん役の中村優一くんが王子だっことに気がつき、更に盛り上がりました

薄桜鬼~スイートスクールライフ~は
テレビ→舞台ときて、2月に映画になります。

さて、箱根駅伝。
今年は気温が暑いせいか、走者も大変そうです
予想外の事が起こるのは、人生も同じ

良いことばかりじゃないけど、どう対処していくかは、経験がものをいう!

今年一年、走って行きます

早速1月、薄桜鬼の舞台もあるので楽しみです。


  1. 2016/01/03(日) 13:15:45|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4