id="date"> id="date">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

はに女の会 まが玉を作る

今回は埴輪を作る前に
勾玉作りに挑戦

勾玉を作った場所は、「さきたま史跡の博物館」
はにわの館から徒歩3分くらいのところにあります


はじめ、勾玉を作りたいと聞いた時に、個人的にはそんなに興味が
湧きませんでした
が、「まにゅの子(手作りの子)」を自称する私
なんでも体験と、作ってみることにしたのです

作り方の工程で一番萌えたのが「石に穴を開ける作業」
キリのようなものを手の平で揉みながら開けるのではなく
火おこしで使うような、弓の形をしたものの弦部分をキリの本体に巻き付けて
弓の木の部分を横に移動させるとキリが高速回転し、簡単に穴があくという。

DSC_1476.jpg

こんな感じです

素晴らしい、知識があるのと無いのとの差は大きい!

そして勾玉の形にするために、水の中で紙やすりを使い、ひたすら磨く

すると、まるで
胎児のような感じになってきました

DSC_1477.jpg

なんてカワイイの!

ここで妙に母性本能がくすぐられ、親バカ出動

勾玉の形は「魂」「胎児の形」「月と太陽が重なった形」といろいろ言われていますが

「胎児の形」が一番しっくりくるかも。

発芽しようとしている、前向きなエネルギーを古代の人は勾玉から感じ取っていたのではないかと
ひとり納得するのでした。

今回、石を選ぶことができ、私はピンク、他の二人は黒を選びました

DSC_1478.jpg

出来てみると削りが足りない箇所や、もっと磨かなくてはいけない場所が
わかったりしたのですが、自分が作った勾玉が一番カワイイと、
口にはしなかったのですが、内心思ったわけです

最近埴輪を作っているせいか、5・6世紀の話がやたらと目につきます

この行田からさらに群馬方面に行くと、榛名山という山がありますが
その近くで鎧をつけた人骨が発見されたといいます
なんでも6世に榛名山が噴火した際に埋もれた人物とか。
ローマのボンベイでは、ヴェスヴィオ火山が大噴火を起こし、
1万人以上の方が1晩で亡くなりましたが、ここでたくさんの人骨が見つからなかったのは
徐々に噴火していったため、居住者が他に移動できる時間があったのではないか、ということ

ではこの埋もれていた人は何をしていたのでしょう

倒れていた頭の向きが榛名山方向だったことから
山の怒りを鎮めるための祭祀をしていたのでしょうか

その関連記事はこちらです。

群馬には沢山の古墳があり、その流れで行田、熊谷にも古墳が。。

実は私がいま住んでいるところも古墳群があったと言われるところ。

興味がつきません


スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/25(土) 21:58:02|
  2. 体験会 その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第三回 はにじょの会のご報告?

はにわ作りに燃えている女子の会「はにじょの会」ですが
先日、またまた埴輪を作りに行って参りました

今回は泊まり込み!

行田には宿泊施設があるけれど、人数も多かったので熊谷に泊まりました

2日間の会だったのですが、盛りだくさん過ぎて
どれからアップしようか迷う

そして一眼を持っていったのに、カードリーダーの取り込みが行方不明

と、いうことで

「行田グルメ」からアップ!

行田といえば、B級グルメで有名なゼリーフライ&フライ

セリーフライはコロッケ見たいだけど、中身はおからで、お店によって
中身の工夫がそれぞれで、味も違って自分のお店を見つけたくなります。

ゼリーフライ

そしてフライ
具がないお好み焼き、という感じでしょうか

ソースや厚みによってお店の特徴がある一品ですね

忍城近くの「かねつき堂」は有名ですが
今回は、アーツ&クラフツ会場にもなった「牧禎舎」の2軒となり、
お蕎麦屋さん「忠次郎蔵」となりの「深町」に行ってきました!

ここは、フライと焼きそばのみのメニューです

持ち帰りの率も高く、地元人気店という感じです

ここのフライは、もっちり。
具がないことが気になりません

今回はプラス焼きそば!サイズは中!!

DSC_1475.jpg

朝早くから出かけて、お昼を過ぎたあたりに入店したので
食べる気マンマン!
しかし、この選択があとで悲劇を生むのでした・・・

フライで膨れたお腹は、そうそう凹まない!

今回1泊したのは、このお店に行くことも目的の一つでありました!

DSC_1480.jpg


牧禎舎に行く角にある焼き肉屋さん

前から気にはなっていたのですが、昼間は営業している気配がない

たまたま行田出身の人が会社にいて、美味しいお店を聞いたら
そこが美味しいというのです

でも営業が5時から。
普通その時間は帰る時間だから無理
ましてや焼肉は大勢のほうが沢山たのめて楽しいし。

という話を「はに女の会」メンバーに話をしたら、行ってみたいという

焼肉を食べに、わざわざ行田・・・( ^ω^)・・・

酔狂なメンバーです

16時30分に行って、17時から予約
対応に出た定員さんが思いのほか若くてカワイイ女性で
「とと姉ちゃん」に出てた、高畑充希ちゃんに似ていました。

17時まで斜め向かいにある「日和カフェ」でお茶をしました
ここでオーダーしたドリンクがまた美味い!

DSC_1479.jpg

名前わすれちゃったけど、美味しかったです
ここはケーキもおすすめ!
食べたい気持ちをグッとこらえ、「新島苑」に行く

「新島苑」!

ハズレなかった!ど真ん中だった!!
なんで近所にこのお店がないんだろうと本当に残念!


DSC_1481.jpg

馬肉のユッケなんて初めて食べたし。
サンチュも1皿で2人前??ってくらい山盛り

そして上カルビでないのに、なんでこんなに美味しいの?

そして17時開店と同時に入店したのは私たちでしたが
そのあとからドンドンお客さんが入ってきて、あっという間に満員!

メニューも豊富で、これもあれも頼みたかったのに
胃にまだフライが残っていて、食べれない!

次回また来ることを誓い、行田の夜はふけていったのでした。


テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/23(木) 19:10:17|
  2. 体験会 その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい発見が続々!

NHK「歴史秘話ヒストリア」
「新発見!○○はこんなヒト!?歴史NEWS 2016-2017」を見ました

最近新発見が続々あるそうです

今回取り上げられたのは5名
豊臣秀吉
斉藤一(新選組3番組組長)
などなど

番組にそれぞれの肖像画が映し出されたのですが

斉藤一の肖像画が

「薄桜鬼の斉藤一」だったことに驚きました!

一

人気あるんですね、斎藤一さん

「るろうに剣心」の斉藤一も人気ありますが。

さて、今回の新発見は、斎藤一の写真が見つかったこと

その写真がこれ!

1.jpg


若いころはさぞかし・・・

一(はじめ)さんは、会津で戊辰戦争を戦い、斗南藩へ移動し
明治に入って西南戦争に参加し、武士としての落とし前を
付けた人って感じです

そのあたりは、大河ドラマ「八重の桜」にも描かれていました

もっと新選組の資料が出てくるといいなあ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/02/14(火) 11:11:03|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2