id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

伊達市は城下町のようだった

わん

わんわん!

wan.jpg

(たぶん歓迎の意味)

わんわんわん!!

wan2.jpg

しかし、ワンちゃんの目線はここにくぎ付け!


IMG_20150604_125516.jpg

私も、ここにくぎ付け!!!
バーベキューなんてひさしぶりです!伊達市で待っていてくれたご家族は
素晴らしいおもてなしをしてくれました!!
北海道だからこその食材

BBQ.jpg

お肉は
牛、豚、ソーセージにベーコン、ラム!
アスパラガスもおおきい!
東京のスーパーで買ったらいくらするんだろう

魚も貝も大きい

おしゃべりしている間に、どんどん焼きあがってしまい炭になる・・・!
勿体無いですが、しょうがない。

サッポロクラッシックもどんどん進みます

お腹が満杯になって、一寝入りしたい気分でしたが、せっかく来た伊達市周辺を
ドライブすることになりました。

伊達市は、仙台亘理から移住してきた伊達氏によって作られた街だからなのか
街中は城下町のようでした。写真がないのが残念
お腹がいっぱいで、動くのも億劫だったのですよん

道の駅「だて歴史の杜」が有名で、ここで日本刀の刀匠渡辺惟平氏の工房があったらしい。
行きたかったけど、、もっと行きたいところがあったのです

ジャジャーン!

昭和新山

昭和新山です
平地がある日むくむくと隆起して大爆発し今に至ります。
ここは私有地なんだそうです
雨が降っていたので、車窓からの見学のみ。

そして、やっぱり、ここでしょう!

ウィンザーホテル

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ

お茶するかどうするか、迷いましたが、こんなに霧が出ているので
眺めは良くないだろう、ということで断念
いつか泊まりにきてみたいです

晴れた日の洞爺湖はきれいだろうなあ
こんな感じのはず。

touyako.jpg

洞爺湖周辺は、火山活動が活発です
昭和新山の近くにある有珠山は2000年に噴火しています。
そこに行く途中に長いトンネルがあり、それは避難用に作られたものだそう。

最近日本全国、火山活動が活発だから、有珠山近くの地元の方もちょっと不安だと
言ってました。

その後、天然豊浦温泉しおさいに行き、冷えた体を温めました。
ここは海が近いので、温泉もしょっぱい
宿泊もできるようです
ここもサイコ-です!


すっかりご馳走になり、伊達市ともお別れ

datemonbetu.jpg

夜食にと、タッパーに沢山おかずを詰めてくれました
本当にありがたい!

札幌にもどり、ホテルについていた温泉へ。
日頃から考えられない、天国のような旅でした。

でもまだまだ終わりません。

次はここにいきましたよ

北海道神宮

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2015/07/29(水) 23:24:03|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あんまり暑くて、北海道が懐かしい | ホーム | 北海道伊達市に行ってきました その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/1000-f03d673a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)