id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

忘れた頃にブームがくる

人の気持ちというのは、はかないもので、
あんなに大好きだった事もやりすぎると
段々と興味が薄れてきてしまうものです。

しかしやり過ぎまでいかず、途中で挫折したものにまた興味がそそられるという
パターンにはまってしまいそうな、今日この頃。

それは「京都検定」

5年前かなあ、散々京都に行ってたし、自分の知識がどこまでなのか、試してみたいと受験しました。
3級、2級、1級とあり、無謀にも2級から挑戦
100点満点中70点で合格。

結果は55点の不合格でした。

出題範囲が検定教科書に載ってないものもあるというしろもの。
京都に住んでて毎日京都新聞読んでるとか
そんなことしないと知識が貯まらないようです。

昨日本棚から、試験対策の本がでてきたので
少しやってみました。

私の脳内構造なのか、
その時代についてイメージが湧かないと
覚えられないようてす

しかし、あれから年月が流れ、私の脳内に
少しイメージが貯まったようでした

例えば西行
人気があるので、いろいろな史跡があります。
大河ドラマでは、藤木直人さんが西行を演じてました。

例えば槙村正直
京都府知事
大河ドラマ八重の桜では、高島正伸さんが演じてました

と、案外大河ドラマの出演者がスラスラでてきて、覚えてる!

これはいけるかも?

京都検定を開催するのは同志社大学です。
この大学の創設者は、八重の桜に出てきた、
オタギリジョーさんが演じる新島譲でした。

ちょっと腰を据えて覚えてみたくなりましたよ!


そしてもう一つ

諦めたわけでないのですが、
忙しくてなかなか行けなかった結びの教室。

久しぶりに行って楽しかった

やっぱり手仕事は、好きです。



今回作ったのは、これ!



ペンダントヘッドは
3つの結びテクニックを使ってます

そして、今回初めて知った。
なんと私は1年ぶりの参加だそう。

1年て早いなあ

今年は頑張って参加します!!


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/02/13(土) 23:06:00|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<欲しいと思ったものをいただきました | ホーム | 映画『薄桜鬼SSL』舞台挨拶行ってきました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/1030-24158868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)