id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

ああ、もう11月も半ばです!

前回アップしてから、あっという間に月日がながれてしまいました

前回写真アップに挫けて、そのままにしてた大阪と神戸旅行
なぜかプライベートで行くと、その後仕事で何度も行くことになることがあります。
最近は神戸 その前は広島

これも縁ですね

縁といえば、広島でよく宿泊するANAクラウンホテルプラザ広島
その隣にある、白神社
白神社のご祭神は、菊理姫 (くくりひめ)

今回は、この菊理姫に関する不思議な?お話しです

菊理姫とは、伊弉諾尊が、冥界に行っ伊弉冉尊を訪ねて行った時に、変わり果てた伊弉冉を見て
口論となりましたが、菊理姫が二人の中を取り持ったという話しが出てきます

古事記には出てきませんが、日本書紀には記載されています

その菊理姫は、白山比咩神社のご祭神です
ということは全国の白山神社のご祭神でもあります

2年前、広島の白神社に朝の散歩で訪れたとき、そこの神職様が
「お参りにきたのですか?」と尋ねてきました。
私は「はい」と答えたところ、お社の中に入るように言われ、すでに何人かいる皆様と
祝詞をあげることになったのです

祝詞が書かれた紙をもらい、なんだかわからないまま30分も読み上げたという、
体験があったので、これもご縁かと思い、白神社やご祭神の菊理姫について、
調べてみたいなと思っていたのです。

そして今年の夏の京都でお友達といろいろ話をして、いい気になって
泥酔してしまったその日に、友達から聞いた話がこれ!

友達の弟さんが、「構えの森」という映画を撮ったのだそうだ

内容は
昭和29年、秋田県 湯沢市の白山のふもと「構え森」から平安時代末期のタイムカプセルともいわれる
経筒が発掘された。その中には、朽ち果てた経典とともにジャコウネズミのミイラが十数匹折り重なっていた。
構え森のタイムカプセルに込められた想いと奥州黄金伝説が今、800年の眠りから覚めようとしている。
というもの。

DSC_0897.jpg

監督である弟君は、この映画を撮りに行ったことが縁で地元の女性とめぐりあって結婚したのだそうです
おお!菊理姫は読んで字のごとく、くくり=くくる=縁を結ぶことも得意としている神様
その映画が10月2日に京都で上映するというのです

菊理姫様知ってる!!ご利益あるんだね!! 行く行く!もちろん日帰りでも行く!!!と盛り上がり
京都の夜は更けていったのです

さて10月2日、菊理姫のご縁でステキな出会いがあるかもしれない!と期待に胸を膨らませていたある日
NHKで「ブラタモリ」を見ていたら、その回は「広島」だったのです
それも、スタートがあの「白神社」
ひゃー、マジですか!!!

あの白神社のあたりは、昔海辺で、海岸線に白い旗を立てていましたが、
だんだん海が遠のいていったため、白旗を建てていたところに祠を建てて、
今の白神社(しらかみしゃ)となったそうです

お社の後ろに海岸線の名残を見ることができます

さすが「ブラタモリ」!よーーくわかりました

そして真田丸を見ていたら、真田親子が九度山に蟄居させられた回「昌行」で
オープニングすぐに、九度山の家の床の間が映し出されました。
そこには「白山大権化」という掛け軸がかけられていました!

ここにも白山 菊理姫が!

これはもうベリースペシャルな出会いが京都で待っているに違いない!と
心を弾ませていたのですが、出かける2、3日前に、なんと歯が痛くなってきたのです。

近所の歯医者に行ったところ、抜かなくちゃいけないことになり、気分は急降下

京都の後にその処置をしてもらうことにして、痛み止めを飲みながら京都に行きました。

京都では、映画もみて、みんなとお話ができて、立派になった監督さんにもお会いできて
ほのぼのした気分になったところ、少し時間があったので、上映していた建物近くにある白山神社に
行ってみたのです。

白山神社
そこのご由緒にこんな文面がありました

その昔、後桜町天皇(1737-74)が歯痛で苦しまれたが、この神社で箸と神塩をうけ、
たちどころになおったと記録にあって、歯痛祈願に、遠くからのおまいりもある。

これを読んだとき、私はこのために来たのか、、、と愕然としたのは言うまでもありません。

hakusan.jpg

おかげでちょっとの痛みで無事抜歯。

縁結びは・・・・?

京都では目立ったことはありませんでした
たぶん菊理姫様は、近所にいる良い歯医者さんと縁を結んでくれたのでしょう
そう思っておきます。

菊理姫関連のことがまたありましたら、アップしたいと思います

伏見「鳥正」
日本酒をビールのように飲んでしまう、キケンなお店
でも大好きです!
また行きましょうね!

kyoto.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/23(水) 01:02:37|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ほっこりしたい時に行きたいカフェ | ホーム | やっとお休みできました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/1061-82bb0e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)