FC2ブログ
id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年のお正月② 初詣

初詣は毎年、地元の二荒山神社

東京では、ここに初めて行ってきました

西新井大師

弘法大師

こちらの画像は、お正月の挨拶でアップさせてもらいましたが
西新井大師の画像です

nisi.jpg

三連休に行ったのですが、天気が良いせいか、人も多い

ここの西新井大師とは(以下西新井大師のHPより転用)

西新井大師は五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)といい、
真言宗豊山派の寺院です。
天長の昔、弘法大師様が関東巡錫(じゅんしゃく )の折、
当所に立ち寄り悪疫流行になやむ村人たちを救わんと、
御自ら十一面観音像とご自身の像をお彫りになり、観音像を本尊にそしてご自身の像を
枯れ井戸に安置して二十一日間の護摩祈願をおこないました。
すると清らかな水が湧き、病はたちどころに平癒したと伝えられます。
その井戸がお堂の西側にあったことから「西新井」の地名ができたと伝えられております。
当地西新井はお大師さまと切り離すことのできない歴史を持っております。

大師といえば、栃木の人は「佐野厄除け大師」を思い浮かべると思いますが
佐野厄除け大師は、関東三大厄除け大師
川崎大師、西新井大師、観福寺大師堂を関東三大師と呼ぶそうです

初めて行った西新井大師は、門前町も繁盛してました

「聖と俗」が共存しているのがいいですね
今年は、弘法大師様と縁があるようですので、いろいろ訪ねてみたいです

ここでは、草餅が有名で、お店が道を挟んで向かい合っています
どちらも長蛇の列。購入をあきらめる。

その後、北千住に戻り、入ってみたかったお店に運よく入れました
restaurant MOTORA

Lunch.jpg

スパークリングワインで乾杯!

料理を堪能したあと、隣の千住本氷川神社へ。
ここで茅野輪を発見!

茅野輪って、夏越しの祓だけでなかったんですね
お正月に見たのは初めてです・・って画像がないんだけど。
※茅野輪ってこんな感じ。これは夏の茅野輪@上賀茂神社


natu.jpg

この茅野輪をくぐるときに、唱える言葉があります。
夏は知っているが、新年の分は知らない
と、思ったら
ちゃんと看板に書いてありました

syougatu.jpg

これを唱えながらくぐりました。

今年は良い年になりますように!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/14(日) 11:54:00|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年のお正月③ 偶然にも大師様 | ホーム | 今年のお正月① 戌年だけどお狐さま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/1102-95efd7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。