FC2ブログ
id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

諏訪 下社 春宮と温泉

最後の諏訪大社 下社 春宮

IMG_1513.jpg

なぜかこの画像だけ小さくなってしまいました。。。。

IMG_1517.jpg

この裏に、ステキな場所があります。

ここにも川が流れていて、中洲では瞑想している人もいました。
ここの雰囲気が、カウアイ島のヒンズー寺院の川を思い出しました

IMG_1519.jpg


IMG_1523.jpg


ここには、岡本太郎が絶賛した仏様がいます。「万治の石仏」

IMG_1522.jpg

畑の真ん中にいた仏様

IMG_1526.jpg


IMG_1525.jpg

【ご由来】
明暦3年(1657年)、諏訪高島三代藩主忠晴が、諏訪大社下社春宮に遺石の大鳥居を奉納しようとした時のこと。
命を受けた石工がこの地にあった大きな石を用いようとノミを打ち入れたおり、はからずもその石から血が流れ出た。
驚き恐れた石工は大鳥居の造作を止め、あらためてこの不思議な石に阿弥陀様を刻み、霊を納めながら建立された・・
とされているのがこの石仏です。

(下諏訪観光情報 より)

お顔がなんとも愛らしい。
ずーーと眺めていたくなる石仏様です。

さて
この日の宿泊は、毒沢鉱泉「神の湯」
これも有難い名前のお宿です。

IMG_1529.jpg

IMG_1530.jpg

ここのお湯は茶褐色。武田信玄も刀傷をいやしたとか?!

長野県上田 角間温泉も茶褐色で、炭酸泉でしたね

このあたりは、茶褐色の温泉が多いのでしょうか。

良いお湯でございました♨
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/12/23(日) 18:06:03|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<諏訪の旅 これがホントの目的! | ホーム | 諏訪 下社 秋宮>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/1144-ea11593f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。