id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

イベント終了!

10月はイベントの多い月でした。

10月5日の三重県尾鷲市のひのきシートを使った体験会

それから
10月末までかかりきりだったイベント。
(この内容はここでは割愛します)

イベントに挑むにあたり、私のなかで思うことは、
来ていただいた方に喜んでもらうこと。


そのための見せ方、人の動かし方や役割の伝達の仕方、
様々な事に気を配ります。

イベントなんて、同じことの繰り返しだからマニュアル化してしまえばいいじゃない。
そういう人がいました。。
でも、イベントってマニュアル化できない部分があります。
そこが一番大切なところです

それは、来ていただいた方に喜んでもらうこと。


そこを中心に考えると、マニュアルがどんどん変っていくのですね。
だから前回とはまったく違うマニュアルができます。

そこを中心に考えると、新しいアイディアが生まれ
新しい事にも挑戦していけるのです。

前回通りの事をやっていると、見るほうも、やるほうもつまらないですね。

しかし凄く体力が入りますが・・・

今は消費した体力と気力を養う時期。。。

頑張って休養します。


さて、源氏物語千年ネタが少ないので、前回掲載した写真を使って。。



「おなじ野の露にやつるる藤袴 あはれはかけよかごとばかりも 」

【訳】

(玉蔓と夕霧は)大宮の同じ血に繋がる孫として、ともに大宮の裳に服すべく
藤色の服をまとう私たちです。今差し上げた藤袴の薄紫を愛でる様に、
すこし私にも思いを分かってくださって、心許しておつきあいください

宇治平等院4

夕霧は、玉蔓に御簾越しに、お行儀良く誘いをかけてますが、気持ちの中は
藤袴に止まっている蝶のように、向かっていきたい気持ちだったのでは?


藤袴は絶滅危惧種なんですってね。
小さい頃はよく野原で見たような気がしましたが・・・

源氏物語のなかで玉蔓の話が一番好きです。



























関連記事
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/05(水) 00:24:42|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<大阪城の石垣 | ホーム | 滋賀の旅。大津>>

コメント

今年から講座を3箇所で担当することになって思うこと・・・
ほんとに講座は生き物のようです。

講座の内容は同じなのですが、それぞれのお教室の個性や雰囲気がだんだん出てきたような気がします。
明日の講座はこうやってああやって・・・自分なりの計算(シュミレーション)をしてみるのですが、
結局は計算通りなんぞに行かず、(案ずるがより産むが易し・・・?ドーンと度胸で行くだけ!?)
今のところ新米講師は受講生のみなさんにだいぶ助けられてるようです。(笑)

目標はやはり受講される方々に笑顔で帰っていただけるように・・・

イベントも同じかな〜?

日々前進、日々チャレンジ!ですね。ともに頑張りましょう!
  1. 2008/11/05(水) 19:01:13 |
  2. URL |
  3. pica #-
  4. [ 編集 ]

やってみるとわかる事ってたくさんあります。
でも同じパターンは通用しないって事を痛感します。
それでも上手く出来た時は、やったv-218と思います。
それが醍醐味なのかも?
  1. 2008/11/06(木) 01:13:10 |
  2. URL |
  3. マニュの子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/115-1b5f87e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)