id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

シン・ソンウ ファンミーティングに行ってきました。

6月19日に東京市ヶ谷で
色鉛筆、プリザーブドフラワー、韓国結び(メドゥプ)の体験会を開催!
詳細についてはこちらよりどうぞ

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

5月20日(木)新宿文化センターで行われた「シン・ソンウ」氏の
ファンミーティングに行ってきました。

37276531_4052514712s[1]

37276531_1798627091s[1]


37276531_4060600167s[1]

気骨がある男 という感じの彼。
トークでは、たくさんの情報を伝えようと一生懸命で、好感が持てました。
司会の女性も彼の気質をわかっているのか、トークのすきに、彼に情報を伝え
それも早口で韓国語と日本語を使い分けて話されていた点に感心!


韓流ファンは、年齢層が高めなんですが、彼はロッカーであるので
そのあたり知ってか知らずか、コンサートは映画「トップガンのテーマ」で
始まり、始めからバリバリ、ハードロック

私が見てきた韓流スターのファンミーティングは、
「いまどきの日本に、こんな礼儀正しい若者はいませんわ」って
おばさま達が感激するようなものが殆どだったのに、
シン様の歌を聴いて「素の韓国人」に触れたように感じました。

彼はミュージカルに出演するだけあり、カリスマ性と声量があり
目の配り方、盛り上げ方は、さすが俳優でいらっしゃると感心する場面もありました。

1点だけ韓流スターのお約束「モムチャン(鍛え上げた良い体)」をシン様も
T-シャツの上から、腹筋の割れ目が見て取れた

すごい腹筋!

その後は、「百済文化祭」にあわせて行われるシン様のファンミーティング
プレゼント抽選会がありました。

当たった方、うらやましい。。。。

2名もプレゼントしちゃうなんて、太っ腹企画です。

今回のファンミーティングは「百済文化祭」のPRも兼ねたイベントだったそうです。

PR映画もなかなかステキ。ちょっと行ってみたくなりました。

シン様が出てくる前に、カヤ琴(かやぐむ)の演奏がありました。韓国の琴は、和琴ににていますね
韓国から伝わったものでしょうが、爪ではじく和琴と違い、指ではじいていたようです。

韓国結び(メドゥプ)を学んでいる私としては、もっと韓国のことを知りたくなりました。

お気にめしたら、こちらもぽちっとよろしく!



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2010/05/23(日) 10:11:56|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動物写真家 内山晟さん | ホーム | 今日コンサートに行ってきます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/213-14d8ef34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)