id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

横浜中華街

2月3日 日本では節分。「魔を滅する」よう豆まきを行います
「追儺(ついな)」とか、「鬼やらい」とか言われます。

旧暦では今日がお正月。
今日は久しぶりのお休みだったので、お友達と横浜をぶらぶらしてきました。

案外寒い横浜ですが、この日はちょうどよい天気!

雲ひとつなくまさしく散歩日和です

yokohama.jpg

赤レンガ倉庫で前から行って見たかった「bills]へ
ここは「世界一の朝食」パンケーキが食べられます。
午後2時ごろ到着した店内は、大変な人。
人気なんですね。
ここでしか食べられない、限定メニュー”ベリーベリーパンケーキ”とコーヒーをいただきました。
パンケーキがおなかに到着した頃に、画像を押えることを思い出した私。
もう間に合いません

朝一番に来たら、もっとゆったりできそうな感じです。

パンケーキを食べた後は、海辺を散策
対岸にはみなとみらい地区が見えます。

yokohama2.jpg

ホントに気持ちがよくて・・・
周りは、カップルと外国人の旅行客が多かったですね

このあたり、開港当時は台場となっており、象の鼻と言われた場所が
あったとか。

そういえば「開港150年祭」ってやっていたなあ。。
ひこにゃんが来てましたね。
ひこにゃん → 彦根の井伊直弼。彼は「日米修好通商条約」に調印して
横浜を開港したのでした。
その後「桜田門外の変」で井伊直弼は討たれてしまいました。
横浜の掃部山公園には、井伊直弼の像があるそうです。
ここから行くには遠いですけど・・・

yokohama6.jpg


その後、神奈川県民ホールの上にあるレストランへ。
ここは山下公園や海が一望でき穴場のロケーションです。

お腹は中華街のために空けておいて、ここではスパークリングワインを
いただきました。
夕日が落ちていくたびに周辺がピンク色に染まっていきます。
冬は夕日キレイに見えます。

yokohama3.jpg

ここのレストランは眺めでは本当にお勧めです。英一番館

暗くなるのを待って、次は中華街へ
平日のせいかすいていましたが、遠くで爆竹がバンバンなっていました。
そこに着いてみると

yokohama5.jpg

お店の前で太鼓とシンバル、爆竹が派手になっていました。
中でお獅子が舞っているようです。

お獅子が出てきたら、看板に向かって伸びました


yoko6.jpg


yoko8.jpg
 

全部のお店を巡るようです。この日3頭の獅子を確認しました

開帝廟
初めてみたかも!香港にきたかのような感じになってきました。


yoko7.jpg

その後は中華を心ゆくまで食べ、2人で紹興酒を1本飲み、
シュウマイのお土産を買って帰ってきました

帰りの元町中華街駅
yokohama4.jpg

ニューヨークのターミナルを連想させます。
 
旅行気分を満喫した一日でした。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:撮影記録 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/04(金) 11:31:29|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お城めぐり名古屋 その① | ホーム | こいつは春から縁起がいい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/317-a97aa2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)