id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

お城めぐり名古屋 その①

1月の話になりますが。。。。

私の好きな加藤清正様の足跡をたどる旅に、前から出向いてみたいと
思っておりました。

そして、きりえ作家中村頼子さんが京都で展示をするという事もあって
土曜日名古屋で城めぐりをして一泊、2日目に京都移動で帰る。。。という
スケジュールです。

あと、名古屋おもてなし武将隊も見てみたかったし。

関東は毎日晴天
乾燥注意報が出て、まったくカラカラ

ですが

天気予報を見ると東海、関西地区は雪マークがついてます

ま、雨女だけど自分が外にいる時は、なにも起こらないと
信じて、新幹線で一路名古屋へ。
(途中乗れないかも・・となみだ目になりましたが、何とか間に合いました)

まずは名古屋城へ

名古屋おもてなし武将隊の演舞が11時からあり
無料ボランティアガイドによる名古屋城案内が14時となっています。

まずは「名古屋おもてなし武将隊」の演舞が先と、二の丸広場へ。

といっても、なんの前知識も持たずにきたので、何をするのかさっぱりわからず。

まず武将が入場し、名古屋のキャラクターはち丸君がみんなに
挨拶に回ります。

八丸

そして織田信長様が挨拶

nobunaga.jpg

やっぱ、前田慶次はかっこいいなあ

keiji.jpg

加藤清正登場!
でも
長烏帽子を被っていない!
ガックリ

kiyomasa.jpg

前田慶次がお客様の間から現れて「写真を撮れ~!」と言ったのには笑った
はいはい、カッコいいですよ!

keiji2.jpg

一人ずつの紹介があり、その後ダンスがあり、そして寸劇があり・・・
全体の構成がわからぬまま、写真を撮るのと見るので大忙し。
携帯で撮ったので、全体にぼけてます

清正さまもカッコよく撮れたけど、ぼけてます。

kiyomasa2.jpg

名古屋の歌「名古ラッチョ」も踊ります
笑える~!

nagorattyo.jpg

今回は少ない人だとか。。
多いと、どれくらいなのでしょうか。

zentai.jpg

初めて見たので、気恥ずかしさもありましたが、
だんだん武将隊の迫力に引き込まれてしまいました。

もっと勉強せねば!

この後、おもてなし武将隊の座談会があったらしいのですが、
知らずに天守閣へ向かいました。

途中、有名な清正石へ。
加藤清正が大きな石に乗り、音頭を取ってたくさんの人に石を曳かせたらしく
その石ともいわれています。
しかしこの場所は、黒田長政の普請場所なので、いまとなっては異説となっています

kiyomasaisi.jpg

こんな感じで曳かせたのかも?

s110115_104445.jpg

ここには「黄金井戸」があります。
加藤清正が井戸を掘りましたが、泥水しか出ず、黄金を敷き詰めれば
清らかな水が出るという故事にちなみ敷いたところ、
清水が出たと云われた井戸。

kiyomasaido.jpg

kiyomasaido2.jpg

やっぱり黄金は出なかったようです。

kiyomasaido3.jpg

名古屋城は第二次世界大戦で焼けてしまいました。炎上している天守閣の写真がありました
炎がしゃちほこの形をしていました(ホントに!)

戦後天守閣は再建され、今は、本丸御殿を復元しています。

14時の演舞も見ようかなあと思いつつ、まだ時間があるし、
犬山城に行くことにしました。

ただ、雲行きが怪しい・・・・
雨が降らないことを祈りつつ・・・

::::::::::::::::

犬山城の話は、次回へ続く。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:撮影記録 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/07(月) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お城めぐり名古屋編(犬山城) | ホーム | 横浜中華街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/318-c949e2ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)