id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

久しぶりの・・・

3月11日(金)

東北から関東にかけて大きな地震がありました。
栃木県は震度6弱
幸い損壊もなく無事で過ごしております。

そんな地震発生から1週間後の話し。

うちの弟は、宇都宮市内でバーを経営しています。
その日は土曜日で、市内に出てきてもバスは間引き運転
時間が余っちゃったので、弟のバーにいきました。

無題

カウンターのみで10人くらいが座れます。
その日のお客さんはひとり。

私は隅で携帯電話のワンセグテレビを見、ビールをのみながら時間を潰してました。

お客さんの話題はもちろん地震の話し。
宇都宮のホンダ工場の屋根が崩れ、一人が亡くなったらしい、とか。
官房長官の枝野さんは宇都宮高校卒業なんだって、とか。

一時間程して貴重なお客さんが帰ってしまったと思ったら、また一人お客さんがきました。

地震の前の日に避難訓練をしたんだそうです。
その時はなんとなく和気あいあいだったらしい。
弟「へー、よかったっすね、訓練直後の地震で。」
お客さん「けど、地震直後みんな緊張してたから、何するのも遅くてさ。やっぱり訓練通り行かないもんですね」

心のなかで、確かにそーだね、と頷く。


そのお客さんがビール一杯で帰った後、また一人お客さんが。

今度は津波の話し。
隣の県、茨城あたりもひどかったらしい
地震発生後3日目に店を開けた弟。
ここからは弟の話し。

店の近くにあるホテルが地震の影響で水漏れし、営業を途中でストップ。
そこのレストランの従業員さんがお店に飲みにきた時、
たまたまこれから茨城の被災地に救援物資を運ぶという、
常連のお客さんが店に来た。
Twitterでお米や救援物資を募集したところ、100キロもお米が集まったとか。
それを炊ける場所を探しているとのこと
そんな場所一般家庭にはないので相談に来たらしい。
それを聞いたレストラン従業員さんは、コック長に即刻連絡をし、
快諾をもらってホテルでお米を炊き、みんなでおにぎりにし、
その人は持って行ったそうです。
さすがに10キロしか炊けなかったらしいけど

「なんて素晴らしい話しなのお~」と聞いてました。

もっと凄いのは、その人は災害の時に通行出来るパスを持っていた!ということ!!
常日頃からボランティア精神にあふれていた人なんですね!!

そのお客さんが帰ると、また一人が入ってくるという、感じの繰り返し
わたしも携帯電話の電源が無くなりかけたので、タクシーに乗って帰りました。
次の日の朝、弟に聞いたら、一人が帰り、一人がくるという調子で朝5時まで営業したらしいです。

流行ってるんだか、なんだか。

もし宇都宮に行く時はぜひ寄ってください。

○「BAR R・Q(アール キュー)」

住所:宇都宮市本町5-10 ワイドビル1F
電話番号:028-643-1569
定休日:日曜日
営業時間:20時~翌5時


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:撮影記録 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/04/12(火) 13:24:12|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日は。。 | ホーム | 結び教室 本日はお休みです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/325-2df38c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)