id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栃木の山 大平山

栃木県に大平山という山があります

ここにある「大中寺」は七不思議伝説が残る不思議なお寺
たった1回遠足で行っただけなのに、強烈な印象を与えてくれたお寺でした。

先日忍城の御三階櫓から、ちらっと大平山が見えたので
思い出した次第です

その大中寺は、上田秋成の「雨月物語」に出てくる「青頭巾」の
舞台となったところ


話の内容は、

お稚児さんに狂った和尚さんが、病気でなくなったお稚児さんの
遺体を抱いて離さず、あげくの果てには食べちゃう話

そんな話があってもおかしくないくらい、独特な雰囲気のお寺でした

続きは、
人肉を食らう和尚さんが、通りかかったお坊さんに
欲からの開放を手伝ってもらい、亡くなったあと、大きな藤の木になったと
言われてます

確かにすごい迫力をもった藤の木がありました

で、これも全体の1部
まだまだあります、七不思議。

もし、行く機会があればぜひ
それも夏がいいんじゃないかと。

そして雨月物語

ひさしぶりに菊花の約を読んで
不覚にも朝から涙が・・・
ご興味ある方は、こちらのサイトの文がよかったのでどうぞ
大平山大中寺はこちらからどうぞ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/07(日) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日も暑かった | ホーム | 日本全国津々浦々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/361-44b71c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。