id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

宇都宮城と夏の思い出

今日は涼しいけど今年の夏は暑かった
まだまだ続くのでしょうね、この暑さ

言葉で残しても、どんなに暑かったかわからない

たとえば、仙台で行われた六魂祭

今年初めての猛暑日

駅に降り立ち、会場に着いた、たった2時間で体力消耗

ボーとしてしまう私の目の前に、かき氷の文字が舞う
でもどこも長蛇の列で、炎天下の中に並ぶ元気もない

そんな中、移動コンビニ発見!
ふらふらと歩いていくと、「アイスいかがですか~?」
呼び込まれる

何も考えず言ったひとこと
「ガリガリ君ください」
連れの分も購入し、うつろな目で食べ始める私たち

そして食べ終わった頃には、さっきの空ろがウソのように
「シャキーン!」となりました!

ありがとう「ガリガリ君」!!命の恩人!!!

あれから連れは、毎日ガリガリ君を冷蔵庫に備えるようになりました

ちなみに、連れとは「母」のこと
暑い中ご苦労さまでした

そして、お盆

お墓参りを終えた後、私が「宇都宮城に行きたい!」という一言で
またまたつき合わされた母

それも14時という一番暑い時間でした

ここに立っただけで2度は気温上昇!

宇都宮城は天守閣はなく、櫓が4隅にあったそうです


110814_133112.jpg


110814_133325.jpg

むかーし
宇都宮城を建設するにあたり、パネルディスカッションがありました
大河ドラマの建築考証でおなじみの、平井聖さんが参加されていました

昭和女子大の学長、今は東京工業大学名誉教授
研究分野は、江戸時代の建築史、武家屋敷とその生活、日本住宅史。


「えー、私は歌手の平井堅さんではありません」

という、最初の掴みは、いまだ忘れることができません!
間違ってそう呼ばれること多数なんでしょうね


この宇都宮城にはボランティアで説明をして下さる方がいます
甲冑姿や足軽姿なら、なおいいんだけどなあ・・・

 何か聞きたいことはありますか?

 はい、1000年の幅を持って聞きたい事があります

 あ、、そうですか・・ではどの時代から?


宇都宮って地味です
有名な武将いないし。最近は餃子や、やきそばで何とか盛り上がってきましたが
人物がほしいなあ

あえて言うなら

宇都宮頼綱 平安後期から鎌倉時代前期

宇都宮城主。謀反の疑いをかけられて隠居、京都小倉山山荘に住み、隣の藤原定家と仲良くなる
そして、自分の娘を定家の息子為家の妻にしたほど行き来があった
歌が好きだった宇都宮頼綱は、障子に飾る歌を選別して欲しいと定家に依頼。
選んだ歌が、その後「小倉百人一首」として今の世に広まる

学校では習わなかったなあ 習ったかもしれないけど記憶にない
宇都宮市は百人一首も盛んじゃないし・・・

だが今の冷泉家に宇都宮氏の血が受け継がれている事になるのですなあ
フムフム

宇都宮を治めていた宇都宮氏は、その後豊臣秀吉の小田原攻めに
関連した宇都宮仕置きにより、降伏。
さっそく秀吉軍の先鋒となり関東のお城を攻めにいく
なのにその後改易され、宇都宮氏の500年におよぶ統治が終わる

豊臣秀吉も宇都宮に来たということでした

本田正純 桃山時代後期~江戸時代初期

宇都宮城の天井を2重構造にして
寝ている徳川秀忠の上に天井を落として殺そうとした「宇都宮城釣天井」が有名
実際は、正純は徳川家康に可愛がられたため、2代将軍秀忠に疎まれ
改易された話が講談となり、今に伝わる

「宇都宮釣天井」という名のお菓子もあるし、
むかーし水戸黄門で宇都宮釣り天井の話をやっていたような記憶があります
それくらい。ちなみに彼は宇都宮出身じゃありません

そして彼、どうも石田三成と似てる気がするんだよなあ・・・

土方歳三 幕末

宇都宮城は官軍に味方し、土方歳三や大鳥圭介たちの攻撃を受け落城
土方歳三はこの戦いで右足を負傷し、日光には寄らず今市を経由して
会津に向かう

大河ドラマ「新選組!」の最終回、山本耕史さん扮する土方歳三が
足を負傷していた場所が二荒山神社辺りじゃないか、と思います

土方さんは宇都宮に短期間滞在しただけですが、今彼の力を借りて
宇都宮は盛り上がろうとしております!



それ以外に面白かったのは

二荒山神社
日光にある二荒山神社とは起源が違う

二荒山とは、その名の通り二つの山をさしており
それは前方後円墳のことで、その上に神社を建てたのではないか、という説

今ある二荒山神社から、パルコ下までのあたりにも神社があった
そのあたりが古墳だったのではないか。

また城がある周辺はもとは沼地で、
江戸時代、お城の周辺に蓮実という堀も。
2009年に発掘された蓮の種から見事に花が咲いた

どこかで聞いたような話 備中高松城もそうでした

:+:+:+:+:+:+:+:+:


産経新聞 2011年7月31日(日)7時55分配信

宇都宮市の市民グループ「宇都宮城跡蓮池(はすいけ)再生検討委員会」は30日、同市平出町の印南洋造事務局長方で第3回「宇都宮観蓮会」を開いた。同委員会が宇都宮城蓮池跡から掘り出したハスの実を3年前から印南方で栽培。6株が今年は初めて開花した。最も古い実は1550年代で約460年ぶりに長い眠りからさめた。

 この日、観蓮会にはエッセイストの志賀かう子さんや作新学院大学の太田周学長ら関係者約40人が出席。開花について経過報告が行われた後、ハスを楽しみながら蓮茶などを味わった。同委員会副会長の志賀さんは「今回の開花をきっかけに宇都宮をハスのまちにしたい」などと夢を語った

:+:+:+:+:+:+:+:+:

昔の日本はいたるところに蓮の花が咲き乱れる 蓬莱の国だったかもしれません


なんて、感傷に浸っていると、隣の母が倒れそう

急いで宮カフェに移動

ここで日光の天然氷を使ったかき氷をたべました

110814_153026.jpg


氷が柔らかいというか・・・
天然氷は口当たりが冷たくなく、どんどん食べられます

そしてここでも
食べ終わった頃には、さっきの空ろがウソのように
「シャキーン!」となりました!

ありがとう「日光天然氷のかき氷」!!
命の恩人!!!




家に帰り、仏壇にお線香を手向け、無事に帰ってこれたことを報告する

すると、祖父の39回忌の時にキャンドル作家の佐藤継子さんに作って
もらった蓮のランタンが飾ってありました

うれしくて思わず


hasu キャンドル



やっぱり蓮はいいですね!


蓮つながりでまたまた思い出す私
近所に蓮実さんという友達がいた

名字ランキングで調べたら、やっぱり栃木が一番多い
といっても82件ですが。

昔、蓮実堀の辺りに住んでいた人かも

結構面白いですよ
市町村まで分布がわかります

ちなみに、酒巻姓は四国にも住んでいる!
埼玉県行田市には、大変少ない苗字でした

名字ランキングはこちらからどうぞ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:撮影記録 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/20(土) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誕生日の宴 | ホーム | 誕生日の訪問者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/375-6282939c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)