FC2ブログ
id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

靱負 という名前

3連休が続いたので、いろいろ押しており、時間がない

なのに、本なんか読んだりする

「枕草子」

題名からしても、寝る前に読むにはちょうど良い本です

私の好きな藤原行成さんは清少納言と仲良し

ま、そこは置いておくことにして

42段 「にげなきもの(ふさわしくないもの)」を読んで驚いた

靱負の佐の夜行姿 
ゆげいのすけのやこうすがた


え!ゆっきーの夜の姿??


じゃなくて、
「靱負の佐」という役職があり、検非違使の佐と兼務していた

その後ネットで調べたところ「靫負佐」と記載しているのもありました

::::::::::::::::::


「靫(ゆぎ)負ひ」の転
[1] 大化前代、大和政権の宮廷武力集団の一。
主に西日本の中小豪族の子弟から採られ、名代の部によって資養された。
六世紀半ばに大伴氏のもとに編成されたが、その組織は律令制には継承されなかった。

衛門府の役人は、常に弓箭を身に着け、靫〔ゆき〕(=箭筒)を背負っていた

::::::::::::::::::

なるほど~

なぜに「酒巻靱負」は名前に「負」の文字があるのか、これでわかりました

背負っていたんですね だから「負」なんだ
現代なら「負」の文字を名前に使わないでしょーね

酒巻家は家老を代々勤めてきたのでしょうから
「強い男」になって欲しいという意味も込めた名前なんでしょう
小さい頃は体が弱かったみたいだし

2人のお兄さんは亡くなって、ゆっきーが3男でありながら家督を
継いだのでした。

それとも酒巻靱負○○と、他の名前が続くのかなあ・・


あーー、このまま枕草子を読んでしまいそうです

あ、そうだ


帰りの電車の広告でこんなの見つけました

「レオナルド・フミンチ」

ちょっと癒されました

レオナルド・フミンチはこちらからどうぞ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/29(木) 01:31:42|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体がふたつあったら・・と | ホーム | 明日で最終回 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/398-1be8881f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)