id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

5月5日は忍城で!

今年のゴールデンウィークは全国的に大雨でしたが、今日5月5日は晴れました。

暑い

そんな5月5日は

うちの父様の命日
リチャードの誕生日
土方歳三さまの誕生日

そして

下忍口靱負初陣演舞日

おお!
晴れて良かった

父様もあの世で晴れを願って下さったのでしょう
ありがとうございます。

そして
土方さんの誕生日

日野では土方さんの足跡を辿って沢山の方々が参っているのでしょうね

そんな5月5日こどもの日

やっぱりこどもの日は、
菖蒲
鯉のぼり
そして甲冑ですよ!

ということで、行田忍城にやってきました

関東でこの日甲冑姿を見れるのは、忍城しかない!
多分ね

行田博物館では子どもたちが、甲冑を着せてもらい写真を撮ってました

この日のミニタナリは、靱負さんの担当
どんなところに連れて行ってくれるのかなあ
なんとなく予想がつくような・・・


s008_20120506205024.jpg


靱負さんの「出陣!」の声に、参加者が「おー!」と応え出発です。

参加者の「おー!」にいたく感動した?靱負さんは「気持ちいい~!」と言ってましたね

以下ネタバレです

::::::::::::::::

行田にいる動物を紹介すると言うことで、
まずは忍城のお堀の亀を紹介
靱負さんが、3回しか見たことがないという亀

s012_20120505235956.jpg

そんなタイミング良く見れるものかなあと思ったら、亀発見の声があがりました!

s015.jpg

わかるかなあ
望遠をセットしていなかったので、わかりずらいですが・・・


まずは、幸先いいスタート!


その後市役所を通り公園に到着


なんとそこはアフリカと中国が入り交じった場所であった!

s022_20120505235953.jpg

写ってませんが、パンダやラクダもいます。

「昔行田にこれらの動物がいたんですよ!」と靱負さん

そーね、そーね
このパターンを期待してたのだわー

その後水城公園へ

ここには沢山の鳥がいるらしく、靱負さんが絵で鳥を説明

s025_20120505235951.jpg

う~ーーん、絵が難解すぎて
わからないぞ


アヒルはわかったけど。
当てられないように描くのも大変です!?

ニワトリもいるそうです
水辺なのに・・・

そして一番疑わしいのが

カワセミがいるということ

ウッソオ!って思わず突っ込む
カワセミって水のキレイなところにいるんじゃないの?
ここの水そんなにキレイじゃないよ

他の参加者も疑わしそう
靱負さんは「飛んでるとこを見た!」と言います
いたとしても、今回見れるかどうかわからないよねえ

と、半信半疑のまま出発

すぐに
カモとアヒルを発見

その後、カワウを発見

s030.jpg


そして
「いたー!カワセミ!!」の声があがる!
靱負さんの指してる方向をみると、確かにカワセミのシルエットが!!!

あまり騒いでいると、飛んでいっちゃうかもと、チョットドキドキしましたが、
慣れてるのか、カワセミは作り物の如く木にとまってます
ちょっと首をかしげたりして、なかなか可愛い

画面の真ん中、青色の物体がカワセミです
※画像をクリックすると大きくなります

s028.jpg

ホントだ!カワセミ初めてみました
行田おそるべし!!
街中の公園にカワセミがいるなんて、恐れ入りました

靱負さんは何て運が良い人なのでしょう
亀といい
カワセミといい
仕込んだ如く現れてくれました

意味なく彼を見直したりして...

あとはお天気を操れたら怖いものなしです!

今日は晴天だし、下忍口も舞えるし、今日は彼のラッキーデーだったかもね


このあと、まだまだミニタナリについて行きたかったのですが
お城に戻るみんなと別れて、お昼を食べに水城公園を高源寺の方に移動。
丹波様のブログに高源寺は水城公園を突っ切っても行けると書いてありましたが、
通るのは初めて。

s034.jpg

有名なレストラン「彩々亭」の後ろを通り
(いつかここでお昼を食べようとして、高額のあまり断念したことがあります
 ここの建物は、足袋富豪のお屋敷だったとか)

道沿いに歩いて行くと、佐間天満社の裏に出ました

s035.jpg

天神の中を通り過ぎたら

s037.jpg

道を挟んで高源寺

本当に来れた!

吹上駅佐間経由のバスに乗ったら、佐間で降りてお城に向かうのも一興
この近くに「カフェ閑居」もあるし。
行田はこじんまりしてるので地図を片手に歩いても
面白そう

だたし、熱中症に注意です。
散歩は曇りがオススメ
だって、行田は日本一暑い熊谷のお隣さんなんですから。

高源寺は、正木丹波さんが忍城攻めで亡くなった方たちを
敵味方関係なく弔うために建てたお寺。
丹波さんもお坊さんになり、お寺を守っていましたが
1年後に亡くなってしまいます。
彼のお墓はお寺の入り口横にあり、本堂を見守るように建っています
だから道路にはお墓の背中が向いているという、珍しい配置

前回丹波さんが行ったミニタナリはこのルートを逆に行って
お城にいったのかもしれないなあ
参加してないので憶測ですが。

:::::::::::::::::::::::::


桜のようなハナミズキ

s031.jpg

こんな大木初めてみました。

そしていよいよ、古代蓮の季節
蓮は楽しみだけど、暑いのよねえ


今日の演舞は
お掃除大将と下忍口靱負初陣

下忍口は毎回雨に祟られるから、
今日が快晴でホントに良かった!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/05(土) 19:27:19|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5月5日の続き | ホーム | くまモンに遭遇!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/527-d33b54d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)