id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

行田の魅力 発見�

先日船橋の知り合いに

「最近行田に通ってるんだよね」と話をしました

普通こんなことを尋ねられたら

行田ってなに?
どこ?
しらない
何しに行ってるの?

って返されます。
実は一番多いのは

ぎょうざ~?
なんでぎょうざ屋に通うの??


って言われる。

これは滑舌の問題ですか?

ところがこの方は

「知ってる!板碑が有名なんだよね」と、おっしゃった

「板碑って?なに??」と問い返すと

「これ」と見せてくれたのが、船橋市観光協会のパンフレット

120414_202637.jpg

すごく立派なパンフレットでした

で、なぜこれをもっていたかというと
その方いわく

「行田には板碑がたくさんあり、保存状態もよいことで有名。
その保存方法についても行田市は詳しいので、問合せをした」
とのことでした

そうなの
板碑ってあったっけ??と頼りない記憶を手繰りよせると
たぶん、行田市博物館内にあったかも??
今度確かめてみよう

で、板碑というのは

_・_・_・_・_・_・_

板碑(いたび)は、主に供養塔として使われる石碑の一種である。
板石卒塔婆、板石塔婆と呼ばれ、特に典型的なものとしてイメージされる武蔵型板碑は、
秩父産の緑泥片岩を加工して造られるため、青石塔婆とも呼ばれる。
分布地域は主に関東であるが、日本全国に分布する。設立時期は、鎌倉時代~室町時代前期に集中している。分布地域も、鎌倉武士の本貫地とその所領に限られ、鎌倉武士の信仰に強く関連すると考えられている。

_・_・_・_・_・_・_

以上、wikipediaより抜粋いたしました

知られざる行田の魅力でした



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/05(火) 18:24:20|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<いっとろっけん | ホーム | 甲斐姫が帰って来る>>

コメント

そういえば〜
船橋市にも「行田」っていう地域があるのよ〜♪
何かの縁!?(笑)
  1. 2012/06/05(火) 20:30:32 |
  2. URL |
  3. pica #-
  4. [ 編集 ]

知ってるう~

行田東小学校を検索したら
船橋市がヒットしたのよ

噂によると
行徳と、何かの地名をとって
行田となったらしいですね

ちなみに
埼玉の行田は
成田→業田(なりた)→読みがなで
行田となったらしいですよ

在原業平(ありわらのなりひら) な
感じ?


  1. 2012/06/05(火) 21:16:04 |
  2. URL |
  3. まにゅの子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/556-80141be0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【行田の魅力 発見①】

先日船橋の知り合いに「最近行田に通ってるんだよね」と話をしました普通こんなことを聞けば行田ってなに?どこ?しらない何しに行ってるの?って返されます。実は一番多いのはぎょうざ~?なんでぎょうざ屋に通うの??って言われる。これは滑舌の問題ですか?ところがこ...
  1. 2012/06/08(金) 13:05:57 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。