id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

暑中お見舞いカードを作りました

太陽昨日暑中お見舞いカードを作りました。
型紙はきりえ作家の中村頼子さんがデザインを提供した
「手作りカードアイディアブック」より拝借。
指導はもちろん中村頼子さんです。

さてまずは本に掲載された作品を見せてくれました。さすがプロ。
きっちり作られていて「スゴーイ」という声があがります。
暑中おみまい


それでは早速きりえ開始。まずはスイカのカードです。
中村さんが用意してくれた型紙をはさみで切ったり、カッターで切ったり・・・
「種の部分は印刷をしているものを使ってもいいですが、
自分で作りたければどうぞ!」
そのアドバイスを受けて細かい種を作り始めます。
「音符の種ならかわいいかも!」と参加者の一人は種を音符で作り始めました。
私は普通のことをやるので精一杯です。。。

もう一種類カードを用意してくれていました。それは朝顔のカード。
これはスゴく工夫がされていて、ポップアップカードになっています。
今完成されたカードは家のテレビの上に飾ってありますが、眺めれば
眺めるほど「いいカードだ・・」と思います。

朝顔カードを見ていると、小さい頃理科の実験で朝顔の観察日記を
思い出します。
双葉が出て、大きくなったらツタが絡まるよう棒を立てたり。。
朝顔の花の色を紙に移したり。。懐かしい思い出です。

さて、朝顔の部分は色ムラがある和紙を使いました。
私は(せこいですが)紙を余らせて、あとでもう一枚作れたら~と、
型紙を端に寄せて切ろうとしました。
それを見ていた先生は
「色ムラを生かして、朝顔を作ってくださいねー」とのアドバイス。
なるほど、そうですね。確かにそのほうが表情があってキレイです。
せこい自分に反省。。

そして出来上がったのがこの写真です。
暑中見まいスイカ


右端の種は音符になっているのがわかりますか?

暑中お見舞い 朝顔


垣根がそれぞれ違うんです。並べて飾ると屏風みたいに見えました。


家に帰って少し遊んでみました。
切り絵スイカ


まるいスイカわんちゃんがスイカを見つけて、ニヤリ!
コケッコー君に内緒で食べようとしてます。
上のスイカには種をつけず「暑中お見舞い申し上げます」の文字を入れてみました。
が、文字が薄かったのでパソコンで出した文字を切って貼ろうと思います。

切り絵朝顔


芽庭いじりが好きなコケッコー君が丹精込めて育てた朝顔が咲きました。わんちゃんも様子を見に、お庭にきました。

太陽ライトが強すぎたみたいで紗がかかったような出来上がりになりました。

次回はなんのカードを作るのかな?楽しみです。

今回はお友達と集まり講座を開催しましたが、東京であれば7月に◆ギャラリー華音留◆
(表参道駅より徒歩10分)各月の第2金曜日17:00~19:00講座を開催してます。
いつからでも参加は可能です。(受講料+材料費がかかります)
お問い合わせは アトリエハル☆中村頼子さんのHP☆までお問い合わせください。

仙台でも個展を開催する予定があるそうですよ。マニュの店でも情報がわかり次第
アップしますね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/06/18(水) 23:46:28|
  2. きりえ 中村頼子先生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<100万人のキャンドルナイト  | ホーム | 6月はきりえ講座!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/62-b3b351a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)