id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

岡崎SAMURAIサミット なんとなくつづき

後三年合戦絵詞

秋田県横手市より参戦 

こちらが源義家こと八幡太郎さま

ekotoba.jpg

こちらは清原清衡さま

ekotoba2.jpg

こちらは、国宝「後三年合戦絵詞」の絵に描かれた甲冑を
忠実に再現したとか。
後ろの結びも、ちょっと複雑です

gosannnenn021.jpg

この日は快晴!
なのに、足元は冬支度。暑そうです!!
刀の鞘袋も毛皮(本物か?)

そしてこんな重装備なのに、縄跳びしちゃうんですよ
大変だああ
たしか、20回以上は跳んだよ

gosannnenn.jpg


後三年合戦絵詞なんて、かなり古い話ですけど
お勉強してみる価値あり!かもです

南北朝時代に書かれた「後三年合戦絵巻」が国宝で
世尊寺行忠さんが(下巻)の写しを担当したとか。

世尊寺といえば、平安時代に活躍した「藤原行成さん」の
流れをくむもの

もっと知りたくなった、「後三年合戦詞」でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/26(月) 12:29:30|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<岡崎samuraiサミット まだまだ続き | ホーム | 岡崎SAMURAIサミット つづき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/673-159a39be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)