id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

大光院の法要に行ってきました

11月17日(土)に名古屋大光院というお寺で法要が行われました

だれの法要か?

それは、忍城城代 成田長親さんのです

成田長親さんは、忍城を明け渡したあと、城主成田氏長と一緒に
会津藩の蒲生氏郷お預けとなりました。
映画「のぼうの城」でも解説がありましたが、長親さんは忍藩士の再就職口を積極的に
探したそうで、次の忍城藩主 徳川忠吉さんに多くの忍藩士が仕えたそうです
長親さんの息子も、徳川忠吉さんの家来となりました。

成田氏長さんは、秀吉の側室となった甲斐姫の積極的な猟官運動(?)のおかげで
烏山城主に返り咲きます。

また、徳川忠吉さんも、その後忍城から尾張清州に国替えとなったため
元忍藩士も尾張に移動。そのため、忍の清善寺和尚 明嶺が同じ名前のお寺
「清善寺」を清州に建てたそうです。

その後、長親さんは氏長さんと意見が合わず烏山を出て、全国を放浪した末
息子がいる清州に行き、そこで最後を迎え清善寺を菩提寺としました。

そして1609年、徳川家康の命により清州から現在の名古屋市に
街を丸ごと移動するという「清州越し」が。
名古屋城を中心に、清州のものが全部移動したというんですから
スゴイですね

清善寺も今の大須に移動。
大光院と名をかえ(理由は・・・?)今に至ります。

だから、長親さんの一族も名古屋にいるんですよね

いるんだ!スゴイ!!

もっとスゴイのは、大光院がとても大きなお寺だったってこと

121117_100440.jpg


121117_101722.jpg

外から見ることになるだろうと、行く前にコンビニでカッパを買いましたが
中に入れてもらって、不要になりました。

いやいや、びっくりです

ここで演舞しちゃうんですね

さらにビックリは、法要に参加させていただいたこと

ご焼香しちゃいました!


その後、演舞を。まずは甲斐姫

s nagoya 632

のぼうさまは、ここでもお掃除しちゃう!

daikoji 021

忍城でさんざん見てるはずが、場所が変わると新鮮

この日の演目は 顔見世と剣術の道(長親・靭負編)

daikoji 024

Youtubeなどでたくさん画像があがってると思います
ぜひ見てくださいね

daikoji 027

最後1枚に入りきらなかった

daikoji 03


daikoji 02

やっぱり、忍城おもてなし甲冑隊はいいなあ

その後名古屋城でおもてなしだったのですが、
時間がなく戻ってきました

うーーーん 残念


また名古屋に行ってください!その時は太陽背負っていきますから!!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/01(土) 17:57:12|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は | ホーム | さあ、これで終わりにしよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/678-84d0e2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)