id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

新番組でお気に入り!あんどーなつ

マニュの店から告知です。

◎:◎7月の講座のご案内!◎:◎

①きりえ作家 中村頼子さんの講座開講中!
 各月の第2金曜日17:00~19:00 
 表参道駅より徒歩10分 ギャラリー華音留
②澤村麻里子さんの、ノッティングワーク(結び)講座開講中!
 7月19日(土)13時~16時まで 京成大久保駅徒歩1分

◎:◎講座の詳細はこちらからどうぞ!◎:◎

今日から始まったTBS系列のドラマ「あんどーなつ

設定がどこかで見たことがある・・と思ったらマンガが原作なんですね。
マンガを読んだことがあったんだと、思い出しました。

今日は三社祭りの場面で、お祭り用のお饅頭作ってましたね。
お菓子ではなないのですが、三社祭りの時期に販売する扇子があると
テレビで見て探しに行ったことがあります。お店に入って商品を出してもらった
のはいいのですが、お値段にビックリ
まだまだ修行が足りない。と、愕然としながら、手ぶらも悔しいので、
千鳥の男扇子を買って帰ったのでした。

話が戻って和菓子です。

和菓子作りって結構大変なんですよ。役者(手だけ職人さん?)の手さばきを見ながら
いろいろ思い出しました。

昨年10月船橋市で「和菓子 de アート」というイベントのお手伝いをしました。
ドラマを見てその時の思い出がよみがえりました。

イベントの前に、3人でまずはお世話になる和菓子屋さんへご挨拶兼
和菓子作りに行かせて頂きました。

はじめは「ピカチュー和菓子を作る」とか、「今の季節にぴったりの和菓子を作る」とか
意気込んでいました。そして職人さんが木の棒で筋をいれていくと
あっという間にお花ができ、「私たちもそれを作りたい!」と意気込んだものです。

しかし、なかなかどうして。手作りの世界は奥が深い。
なかなか上手くいかない。
もっと言うなら季節は夏。手の温度も熱いので、和菓子の生地が手に
くっつき、まとまりません。

当初の予定だった「ピカチュー」はすっかり忘れて、色がついた生地を
まるで粘土のごとくこね回しました
これが結構面白かったのです。色あわせを考えるだけで時間が経ってしまいました。
最終的に出来上がった作品(?)はこれ。

おかし2



上手く出来たほうです。顔色が悪いパンダもいますが、ご勘弁を。。
形はともあれ味はお墨ツキでした。

こんなことも経験してみないと、職人の凄さというのはわからないものです。
またいつか、こんなイベントを開催してみたいですね。







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/07/08(火) 00:48:10|
  2. そのた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<トウキョウミルキーウェイのクロージングパーティー | ホーム | 表参道で切り絵講座のご案内>>

コメント

そうそう!!すでにもう「懐かしい~!!!」思い出!?
ピカチュウどころかパンダがやっとで・・・(爆!)
ほんとに職人さんがさささっと簡単そうにやってしまう作業も(そりゃ、私たちも最初からうまく出来るとは思ってもいませんが)
実際にやるのと見るのでは大違い。
でもとっても楽しかったですね。
ワークショップの下準備で伺ったのにみんな思わず「本気」モードで!!(^ー^)
今年もまた船橋で「和菓子deアート」開催予定です。
どんな和菓子がとびだすやら・・・・楽しみです。
  1. 2008/07/10(木) 21:15:05 |
  2. URL |
  3. チコリータ #-
  4. [ 編集 ]

和菓子つくりは楽しいね

パンダをセロハンに乗せた写真もあったのに、どこかになくなってしまいました。残念。
今年もこのイベントあるのかな?是非お手伝いしたいですね。
  1. 2008/07/17(木) 11:25:17 |
  2. URL |
  3. マニュの子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/68-36f17dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)