id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

たまにはそんなこともあるさ

1月のとある金曜日夜

疲れた身体を引きずり歩く女が。

その姿は日本有数のショッピングストリートには
似つかわしくない程疲れきっていた

「どっか行きたい」

そうつぶやいた瞬間、彼女は力強い足取りである場所にむかった

そこは東京駅
券売機で乗車券を買った彼女は、最終の東海道新幹線に乗った

で、着いた先が沼津
駅前シティーホテルで一泊

せっかく飛び乗った新幹線でしたが、最終だったので微妙な停車駅
でも本当に疲れきっていたので、場所を変えたかったのです
本音は温泉宿空いてないかなあ、とおもい新幹線の中で検索しまくりましたが
週末で空き宿はありませんでした

次の日名古屋まで行って、名古屋城でおもてなし武将隊を
見に行こうかとも思いましたがせっかくの初沼津
ブラブラしてみました


沼津といえば、三嶋大社
初詣で客でごった返していました

ここの御神体は、富士山
街中には富士山の伏流水が川となって流れています

本当にキレイでした
桜の木も多かったので。春はキレイでしょう

川沿いをブラブラしていると、カメラを構えた集団に遭遇
川の写真を撮っていると、おじさんに声をかけられました

「あそこにカワセミがいるよ」
皆さん、カワセミ狙いのグループだったようです

カワセミと言えば、昨年行田で見たのが最後
望遠に付け替える暇なくおじさんはドンドン先を行きます

「ほら、あそこ!」

ゆびを指された場所は、枝が入り組んでいてよくわからない
そのうち目が慣れてきたせいか見えてきました


kawasemi_20130115011532.jpg

お腹の色が周りと溶け合ってますね
もっと青色なのかと思ってましたが、冬毛とかあるのでしょうか

もう一歩、と踏み込んだ瞬間、サーーーーッと行ってしまいました


ヤーーーーん!!!

今度はちゃんと撮りたい、という欲望がムズムズと湧き上がる
でも、そのためだけにずっと待機していたくない
というのも本音

良いタイミングを信じるしかないですね

今年も行田でカワセミ見れるかなあ

おじさん、カワセミを教えてくれてありがとうございました
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/22(金) 12:15:51|
  2. そのた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はにわ作り体験会 | ホーム | カラの~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/727-a711be9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)