id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

キャンドルのイメージフォトを撮影してきました

キャンドルのイメージフォトをキャンドル作家、佐藤継子さんと一緒に撮影していきました。
場所は京成大久保にあるカフェパパさんです。
きり絵体験会「父の日カード」と同じ日でした。

なぜ撮影か・・・
それは今度WEBカルチャースクール「アグリ」に参加するためです。

WEBカルチャースクール「アグリ」は、時間がない現代人や、地方に住んでいて教えてくれる先生がいない、または素材が手に入りにくい、という方たち向けに開発された、パソコンで習うカルチャースクールです。もちろん教材が届きますので、届いたその日から作ることができます。

キャンドル作家の佐藤継子さんは、お教室で教えたり、角館で桜キャンドルを販売したりと活躍されていて、香りの調合にも造詣が深い先生です。

「せっかくのキャンドルですから、灯して楽しんでほしい、そのためにはどうしたらいいか」
そんな事を考えていた時に、暮らしに合わせたキャンドルのイメージフォトをWEBで紹介できたら・・・という事でカフェパパさんの場所をお借りして撮影をしました。

この日は曇り空。
でもなかなかステキに撮れたでしょう?

20070706232827.jpg


ところで、どれがキャンドル?どれがお菓子?
みなさん、わかりますか??

正解は「マカロンとチョコレートがキャンドル」です。

もしお菓子型キャンドルをお土産に持って行く時は
「これはキャンドルです」と断らないと、お菓子だと思って
かじってしまうかもしれませんね。
(食べる前にキャンドルの芯と持った時の重さで、あれっ?と
 気づくとは思いますが)

または本物のお菓子のなかに、1個だけ忍び込ませておくのも
楽しいかもしれません!

キャンドルを灯すのは夜・・・というイメージを持たれている方。
キャンドルは朝灯してもいいんですよ。

ペパーミントなどさっぱりした香りをつけておけば、目覚めも
スッキリです!

ウェブカルチャースクール「アグリ」が開校しましたらご報告します
ので、是非お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:手作り日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/06(金) 23:47:51|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<突板 DE カード | ホーム | 突き板体験会は楽しかった!>>

コメント

朝のめざめに

キャンドルというと
夜、寝る前に・・・と思いがちですが、
確かに朝、目覚めのキャンドル、というのもいいかもしれませんね。

理想は
目覚めのアロマキャンドルを使って朝のヨガ・・・。

良い一日がはじまりそう~。

(・・・ま、実際はもっとバタバタしてますけど
(^0^;)

でもたまにはそんな一日の始まりがあってもいいよね。
  1. 2007/07/09(月) 09:48:30 |
  2. URL |
  3. チコリータ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/8-c35da43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)