id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

さてさて、お次は?

年をとったら宍道湖あたりで、玉造温泉をひきいれた家に住みたい

これが私の夢!

みんな「じぇじぇじぇーー!」っていうけど、宍道湖はなんだかとっても大好きです

sssIMG_8187.jpg


この日は曇り
そしてこの日は15時には松江を離れないといけないので、夕日が見れないのが残念
まあ、曇りだからこの日の夕日は望めませんがね

そして大黒様の予言(?)通り雨が降ってきました
薄明るいのに「雨」

仕方がない、傘をさすとしますか

松江しんじ湖温泉駅から松江城に向かって歩きます


市役所の裏手に見えてきたのは

sssIMG_8190.jpg

松平直政公の銅像


sssIMG_8192.jpg

どこを仰ぎ見ているのでしょうか

さて松江城

sssIMG_8195.jpg

堀がとっても素敵です
堀を船でめぐることもできます。冬になると炬燵が船に設置されるみたい
一度乗ってみたいなあと。目の前にして乗れないのが何とも。。。

sssIMG_8196.jpg


忍城の沼や堀も残っていればこんな佇まいだったのではないと、勝手に想像してみたり。

武家屋敷もよい佇まい。そしてここには小泉八雲の住居もあります

sssIMG_8197.jpg

そして今回、ほんとうの目的は「八雲庵」の鴨そば

わあー!ずーーーと食べたかったんだ!!

sssIMG_8198.jpg

席に着き時計を見ると14時
バスは15時50分発

松江城にもおもてなし武将隊がいるらしいから、行ってみようかな
なんて、おそばを待ちながらわくわくしたいました
ふっと、予約したバスの時刻を確認しようとメールをみると
なんと 14時50分発!
1時間もない!!

そばは案外早くでてきたので、すごい勢いで食べながら
タクシーを呼んでもらう

あんまり勢いついたためか、美味しいおそばを堪能できない自分が悲しかったです

慌ててお金を払い、うまいタイミングで来たタクシーに飛び乗り
バスに乗り込み・・・・

バイバイ松江、また来るよ

今度は「ついで」じゃなくてね

温泉を浸かりながら宍道湖を眺めたい。今度はそれを目的でこよう

あ、カニもね!

そして島根は「岩見神楽」が盛んな地域

松江もそうですが、浜田、益田も盛んらしい

今度はそれも合わせて見にくるね

あ、そんなことしたら松江を堪能できないかなあ

悩むなあ~




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/25(金) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書写山 円教寺 | ホーム | まだまだ旅は続きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/838-277dfe00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)