id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

書写山 円教寺

来年の話をすると鬼が笑う、なんてことがありますが
スピーディーな現代、来年のことはあらかた決まっていたりします

大河ドラマも、朝の連ドラも、そうですね
去年の今頃「八重の桜」の台本を見せてもらったのが昨日のように思い出されます

今年は「軍師・官兵衛」
軍師といえば、山本勘助の「風林火山」以来でしょうか
姫路にある「書写山」
ここでもロケをおこなったそうです

ロケ

ここは「ラストサムライ」、大河ドラマ「武蔵」のロケで使われたところ

今回はここを訪れました。

姫路駅からバスターミナルへ行き、窓口で書写山行きというと、ロープウェーとバスの往復チケットを
売ってくれます
1300円だったかな?

この時、天気がよければ「お弁当」をもっていくのがいいですね
下界を見下ろしながら食べるお弁当は格別

ロープウェイからの眺め

IMG_20131015_110305.jpg

ま、私が移動するというまでもなく天気が悪く、この日はなんと午後から台風が
来るという予報。
なんでまあ、この日にいらっしゃるのでしょうねえ

なんてブツブツ言いながら、ロープウェイで頂上に到着。
ここから歩いてお寺まで行けますが・・・
ちょ、ちょっとまって。
けっこう「山道」です。この日の私の靴はパンプス。
少し焦りながら左手を見ると、バス乗り場を発見

よかった!と駆け寄りバスに乗りました

結果乗ってよかったです。かなり「山」です

そして到着したのが「円教寺」

IMG_20131015_111813.jpg

こんな山の中に立派な建物。木材は・・・周辺にたくさんあるか。

IMG_20131015_112731.jpg

今回は雨だろうと、一眼は持参せずスマホで撮影
よくロケで使われているのが、ここから歩いて10分のところにある
「食堂」と言われているところ

矢印に沿っていくと、山道が・・・

この日ここを歩いていたのは私一人。
薄暗いし、なんか出そうだし、正直怖かった
修行の場なので、野性味あふれる趣です


やっと到着!よかった!って声が出た。


IMG_20131015_153118.jpg

このすごさは、スマホじゃ撮れない
やっぱり一眼レフ持参だったでしょうか

IMG_20131015_153053.jpg

人が立っていると、伽藍の大きさがわかるのですが。
ここで、市川海老蔵「武蔵」と宝蔵院 胤舜と戦ったところ

ここのシーンは今でも覚えています
かっこよかったなあ

IMG_20131015_152947.jpg

って浸っていたら、雨がポツポツ、そしてざんざん降り!

ウォーと思っていたら、急ぎの電話

ああ、今度は晴れの日にゆっくりきたいですね
冬は雪が降りそうなのでお勧めしません

じゃいつがいいの? 「今でしょう!」

お粗末様でした

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/31(木) 06:40:41|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう11月! | ホーム | さてさて、お次は?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/839-4ab23f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)