id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

感動しちゃった

今日は珍しくビーズアクセサリーなんか作っちゃおうかな、と。
先日到着したDVD「薄桜鬼 -土方歳三編-」を見ながら作業しようかな
なんて見始めたら、DVDに見入ってしまい作業が進まない


なんですか、これは!
感動です

IMG_20140126_200605.jpg


キャラクターがみんな似てる
声もアニメと似てる

その徹底ぶりにこだわりを感じます。

演出、脚本、作詞、毛利亘宏
作曲は佐橋俊彦

このお二人、名古屋おもてなし武将隊の前田慶次が唄う
「やっとかめ~この街、私の街~/かぶき者」の作詞、作曲を担当しております。
その模様はこちらから

毛利氏は「名古屋おもてなし武将隊」の総合演出も手がけています

「薄桜鬼 -土方歳三編-」はミュージカルなので歌って踊るわけですが、
唄いながら踊るのは、本当に大変だと思います。

6年前、久しぶりに舞台になったレント」を見に行った時
みんな歌はうまいけど、森山未来君以外、上半身しか使っていないダンスに
「残念だな~、ミュージカルを日本人が演じるのは、まだまだなんだなー」
と思ったことがありました

でも、この舞台に出演している皆さん、歌もダンスもうまかった!

今年1月の舞台見に行けばよかったと、とても後悔

そしてなんといっても、矢崎広さん!

2010年の戦国鍋テレビのコーナー「戦国武将がよく来るキャバクラ」で
佐久間盛政役を演じたのですが、たった5分くらいのコーナーなのに、笑顔が
とっても印象的に残った俳優さん


その矢崎さんが演じた「土方歳三」。4年前からさらに男っぽく大人に
なってました。歌よし、雰囲気よし!とってもいい声だった!

もし「薄桜鬼」舞台あったら見にいきます!

さて、ビーズアクセサリー作りにもどります

終わるかなあーーー











関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/02(日) 23:02:55|
  2. 全国武将隊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山口晃さん つづき | ホーム | 忍城おもてなし武将隊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/861-fe93960f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)