id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

山口晃さん つづき

先日館林美術館に、山口晃展を見に行ったことを書きましたが
その続き。

ワールドオーダーのジャケット

IMG_20140125_225537.jpg

ぶれまくってますが、友達がCDをもっていて、素敵なイラストだな、と思っていたら
画:山口晃さんだった


「もしかして、あれもそうかもしれない!」と思いつき
本を見たら、やっぱりそうだった

IMG_20140126_223722 (1)

ここに、この挿絵

IMG_20140126_223532.jpg

こういう絵が描けたらいいな、と思ってみていたんです

また一通り読んでしまったのですが、新しい発見がありました

藤原定家が小倉百人一首を作ったきかっけは、隣に住んでいた元宇都宮城主 宇都宮頼綱が
ふすまに飾る句を選んでほしい、という依頼で選んだもの
それが現代まで伝わり、小倉百人一首という名前で残っています

宇都宮頼綱と藤原定家は仲が良く、頼綱の娘を定家の息子に嫁がせました

だから定家の子孫である冷泉家に宇都宮氏の血が混じっているのかと思いきや
定家の息子、藤原為家は教養ある側室阿仏尼が気に入っており、なんと、妻である宇都宮頼綱の
娘と離縁し後妻としたそうです

この本、5年前に買って結構読み込んだつもりだったのに
今頃気が付いた

なんと残念なことです

私の出身地、宇都宮を治めていた宇都宮氏の血が、今の冷泉家に受け継がれて
いたと思っていたのですから。
宇都宮氏は豊臣秀吉に改易されるまでは、500年も宇都宮を治めた名家でした

小倉百人一首がわかるサイトはこちら
うた恋い







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/02/04(火) 11:11:11|
  2. そのた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<土方さんづくし | ホーム | 感動しちゃった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/862-0aade62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)