id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

桜 ノ 記憶

先日行った「アトリエ絆和」でみた桜の屏風

よく見ると幹にキノコがびっしり

sakuhin1.jpg


当日作家さんがいて「このさくらは「こうしさくら」がモデルです」と説明してくれました

「こうしさくら・・孔子桜? 格子桜?」

頭の中で色々変換したのですが、あまり突っ込みませんでした

その後行った宇都宮城で「孝子桜の孫」という木を発見

「たかこのさくら?」と母に聞いたところ「こうしさくら」と読むんだそうです

さっきの屏風の桜のことです

この桜は、城山西小学校の校庭内に咲いている桜で観光バスまで来るんだとか。
週末は屋台が出たり、小学生が演劇や音楽演奏で見に来る人をもてなすという
一風変わったお花見の景色が見られるらしいのです

宇都宮市内から北のほうなので行ったことはないのですが
そんなに有名だったんだってびっくり。

孝子の桜についてはこちらをどうぞ

樹齢が400年以上の桜は、しだれ桜が多いのでしょうか

画像はないけど、
角館のしだれ桜
身延山のしだれ桜
平安神宮のしだれ桜

大平山の桜を見に行った時は、バスの運転手さんが親切に
場所を教えてくれたっけ。

今年は

上野の桜

ueno_201405062332433bd.jpg

市ヶ谷の桜

hachiman.jpg

近所の桜 緑がかってます

kinjyo.jpg

靖国神社の桜 雲が不思議な雰囲気
靖国神社の桜は、桂小五郎さんが植えたのが始めだそうです

yasukuni.png

皇居千鳥ヶ淵

koukyo.jpg

目黒川の桜

megurogawa.jpg

靖国神社の大村益次郎像

oomura.jpg

見ている方向は上野の方角らしいという説がありますが。

また来年もたくさん桜を楽しみたいと思います

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/05/07(水) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんてことない1日の、大切な1日 | ホーム | 休みになると・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/892-51d65989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)