id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

遺伝子?の話?

最近忍城も行ってないし、書くことも何もなく・・・・・

先日、日野新選組祭りに行って来ました
といっても、日曜日のパレードじゃなく、土曜日に勉強会がいろいろあり、
そちらに参加したのですが。

おもしろかっのは、新選組 永倉新八さんのお兄さんの、ご子孫のお話。
新八さんは77才まで生きたので、晩年のお写真が残ってますが、ご子孫と似てること。
遺伝子のなせる技ですね

で、新八さんは松前藩の武士で江戸詰めをしていましたが
脱藩し、剣の修業をしている中、試衛館に食客として逗留。
浪士組募集で京都へ行き、新選組2番隊長として活躍。
鳥羽伏見の戦いで負け、京都から江戸に戻り、甲府で敗れたあと、新選組を離れ、
靖兵隊を組織し戦うも、会津戦争終了後、江戸へ戻り、
最終的には、松前藩の藩医だった杉村家に婿養子に行き生涯を終えています

何故脱藩した者が藩に戻れたか長年疑問でした
今回それがわかったのです
永倉は、長倉というのが正しく、新八さんの何代前かに藩主の側室になった方がいたそうです
そんなこともあり、藩に戻れたということでしょうか

遺伝子といえば、私事ですが、色白の家系のようで、
ゴールデンウィーク家に帰った時、弟の顔色の悪さにビックリ。
母も私の顔を見て、顔色が悪いといいます。
女子はいいですが、弟は気にしてるらしく、毎日庭で30分ほど日に焼いてました。
この時期紫外線が一番強いから、シミになるよ~という姉からの優しい忠告も、まるっきり無視。
姉は忍城焼けが落ちないと、気に病んでるのに、弟は冬になるともとに戻ると気に病んでる。

男子の場合、もう少し色がついたほうが、健康に見えるから頑張ってね


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/05/25(日) 11:41:03|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ミュージカル薄桜鬼」を見にいった | ホーム | 終わったの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/896-a7d37983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)