id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

「幕末動乱展」に行ってきました

壬生町立歴史民俗資料館で開催されていた
「幕末動乱展」に行ってきました

まずは実家に帰りふとテレビを見ると

snagareyama.jpg

近藤局長と土方副長が画面に写ってました

なんで~!!

それは「アド街ック天国」で「流山」を特集していたからです

snagareyama2.jpg

汗出ますね~

そして翌日は、東武線に揺られて壬生へ。

IMG_20140914_145458.jpg


京都にも壬生村がありますが、こちらの壬生の由来は壬生氏という
土着の豪族が住んでおり、それから来ています。

壬生町立歴史民俗資料館は、壬生城址公園内にありました

smibu.jpg

smibu2.jpg

壬生城址公園は、前に一度来たことがあります。
その時の記事はこちらをご覧ください

幕末っていうと京都が主流と思いがちですが、ここら辺でいえば
天狗党の乱の影響が大きかったようです

また神道無念流は、壬生出身者が開いたんですね

福井嘉平は下野国都賀郡藤葉村(現 栃木県下都賀郡壬生町)出身で野中権内より新神陰一円流を学んだ後、
廻国修業し、信州の飯縄山(戸隠山とする文献もあり)の飯綱権現に参篭中、現れた老人より7日間にわたって
剣法の妙要を授かり、下山後伝授された妙要から立居合十二剣を編み出し、神道無念流を開いたと伝えられる。

高杉晋作さんも、この壬生まで来て手合せをしていったそうです

神道無念流といえば、新選組でいえば永倉新八さん
神道無念流 名門だぜ 免許皆伝の腕前に! どうだヤイサ ヤイサ ヤイサヤイサヤイサ!!

しかし、テレビを見ると新選組!って偶然にもほどがありますね

基本的にテレビ見ないので、たまに出張でホテルに行った時など
テレビをつけて見ると、新鮮な気分になります

前にびっくりしたのは、テレビをつけるたび「のぼうの城」を放送していたこと。

こちらの偶然にも、ほどがあります!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/09/17(水) 00:16:46|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<京都の旅~輪違屋編~ | ホーム | 天下一決定戦!>>

コメント

壬生城は行ったことあります^^

まにゅの子さんのリンクをクリックしたら、コメントして

いました。

もう、長いお付き合いなんですね。

ありがとうございます!
  1. 2014/09/18(木) 00:54:09 |
  2. URL |
  3. piglet01 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

pigletさま

前回もコメントいただき、今回もコメントをいただき
本当にありがとうございました

こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします

  1. 2014/09/18(木) 22:52:09 |
  2. URL |
  3. まにゅの子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/928-71fe1727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)