id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

今年初めに訪れた地は・・・

京都の伏見に寺田屋があります

京都の船宿で寺田屋事件や坂本龍馬襲撃事件の舞台となったところです

この前から船が出ており、大阪まで三十石の船が往来していたそうです
行きは川の流れに沿っていくので6時間
帰りは川の流れに逆行するので12時間かかったそう。

終点となる大阪の天満橋に行くには、宇治川を下り、桂川、木津川が合流する
山崎を右手に見て(朝の連続ドラマ「マッサン」で有名になったサントリーの山崎工場がありますね)
3本の川が1本になった淀川をさらに下っていきます

川が写ってませんが天王山から見下ろした山崎の風景 

IMG_9176.jpg

IMG_9175.jpg

終点の八軒家浜

hakknennya.jpg

ここは現在水上バスの発着場になっています

夕方の風景

天満橋

夜はライトアップされていました

天満橋2

大阪は川が多いので夜はロマンティックです

ここは京阪電鉄「天満橋」駅があります
駅に降りたった時、私のアンテナが「ピピッ」!と何かを知らせてくれました

天満橋?
新選組が大阪に行った際、屯所として使っていた建物があったはず!

案の定調べてみると

hakknennya5.jpg

こんな碑がありました
チーズ屋さんの前です

hakknennya6.jpg

京屋忠兵衛は新選組が定宿とした場所と書いてありますね。
鳥羽伏見の戦いの後、大阪城まで来た新選組は、大阪城が燃えてしまったので
このあたりに宿泊したのだそうです

同じ道沿いの昆布屋さんの前に碑がありました

hakknennya2.jpg

ここまでが海だったのではないでしょうか

hakknennya3.jpg

近くに急な階段があり登って一枚

hakknennya4.jpg

もしかしてこの上から土方さんも海を眺めたかもしれない・・・

なんて感傷に浸り、せっかくきったので昆布屋さんでお土産でも
買おうと入ったら、お財布に2000円しかなく、ギリギリセーフだったのでした。
近くに銀行もあり、ショッピングやスーパーが入っている駅ビルがあり、スタバもある
結構便利な「天満橋」でした

あ、ちゃんと仕事もしましたよ
近くに大阪城もあり、今年3月まで夜はライトアップされていました

アニメ「薄桜鬼 黎明録 第5話」に、この天満橋だろう橋で船を待つ
土方さんが出てきます

お見せできないのが残念

薄桜鬼といえば、1月ミュージカル薄桜鬼 藤堂平助編がスタート!

こちらもすごーーーく楽しみです!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/01/20(火) 00:22:49|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<いよいよ天下一決定戦! | ホーム | こんな写真見つけた>>

コメント

天王山はトンネルを通過するだけで、まだ車を止めたことがありません。
一度は登らねばと思っています。


「もしかしてこの上から土方さんも海を眺めたかもしれない・・・」
これが一番いいですよね。
おっちゃんでさえ、いつもこうゆう感じで城跡に立っています♪

夜景の写真がきれいです!
まにゅの子さんは、夜景写真のプロみたいです☆
函館もきれいだったし・・・。
  1. 2015/01/20(火) 19:24:54 |
  2. URL |
  3. piglet01 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

pigletさま

コメントありがとうございます

天王山はアサヒビールの山荘までしか行ったことがないので、いつかは
山登りしてみたいとおもっています

そして、ここにあの人がいたかも、なんて妄想しちゃいますよね!
山崎にも土方さんが来て・・・なんて。
それが楽しかったりするんですが。


夜景はたまたま時間と場所がよかったので、キレイに撮れました

pigletさんのお写真も、キレイに撮れているのと
構図などにも凝っていて参考にさせていただいております!


  1. 2015/01/21(水) 00:48:46 |
  2. URL |
  3. まにゅの子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/957-0ce6fb6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)