id="permanent"> id="permanent">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

日本刀がブームだとか

こんな記事がありました

宝島社から1月16日に発売した別冊宝島『日本刀』。金色の鞘と刀の表紙が印象的なこの本が、
今売れている。昨年発売した第1弾と合わせて累計23万部を超える異例の売れ行きだ。
日本人の魂ともいえる日本刀だが、一般的にはコアな分野である。
では一体、なぜこの本が売れているのだろうか。

続きはこちらで

私もこの本もってます

アニメ監督のヤマザキオサムさんがTwitterでこの本の紹介を呟いていたのを発見し
買いに行ったのです

最近私の住んでいる周辺の本屋は、大きなチェーン店ばかりになってしまい、
なかなかなかったのですが、閃いた!
あそこならある!!

それは「忍書房」
埼玉県行田市にあります

歴史関連の本が豊富だから、きっとあるだろうと思い訪れたら、あった!

さすがです

この本に童子切安綱(どうじぎりやすつな)が掲載されています
平安時代の作で、京都の大江山に住んでいた鬼、酒呑童子を
この刀で切ったといわれています

アニメ薄桜鬼では、宇都宮城で鬼の風間千景がこの刀で土方さんを切っちゃってます
鬼を切った刀だからと、鬼の風間家の家宝になっているんだとか

それを見たかったんですよ

本物は東京国立博物館にあるそうです

いつか見てみたい

東京国立博物館の常設展示では、加藤清正の娘が紀伊徳川家に嫁いでいった時に
持って行ったといわれる槍を見ることができます

写真が・・・・ない!

見つけたらアップします

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/22(日) 02:58:17|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆるキャラ~!そして「絆」 | ホーム | 怪我の功名・・・?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://manunoko.blog104.fc2.com/tb.php/972-974cb50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)