id="category"> id="category">

マニュの店

手づくりと、忍城おもてなし甲冑隊&全国のおもてなし武将隊を応援中!

またまた強制断捨離だ!

さむいですね

年末の風邪がぶり返し、頭痛と吐き気に見舞われ、もしかしてこれは
ノロ?と思ってしまいました

だって3週間休みなしなんですもん

よく働く私。

そんな中、出張のついでに立ち寄った京都

息抜きのつもりが仕事になってしまったという
緊張感あふれる京都でしたが、まあ、なんとか収まりました

でも、北海道で買った、ホントに暖かい帽子を落としてしまいまいた 涙

でもこの帽子、北海道以外は暑くてかぶっていられないほど
ウールが詰まっていた帽子。
made in ニュージーランドだった。。

いつかは捨てていたでしょう
それが今だった、ということでしょう

もしかして、ここで落としたんではないかと思うお店
「たわらや」

DSC_1335.jpg

北野天満宮近くのお店です。ここの名物は「1本うどん」
見ての通り、一杯分のうどんが一本になっているそうです。

創業から15代目というので、幕末の志士も通っていたかもしれません
だって、ここから花街の上七軒は目と鼻の先
土方さんの愛妾であった「君菊」も、上七軒の舞妓だったので
彼も食べた可能性が大!


ここまで出張ってたんですね、新選組!

寒かったせいもあり、うどんのお汁を飲み干してしまいました
京都の味付けは、以外にしっかりしてはるし、ついつい飲んでしまいますのんえ、、
ってにわか京都弁

そして冬の京都と言えば、特別拝観

今回のルートは、金戒光明寺 → 壬生寺 → 島原 というルートを考えていたのですが
とても無理だということで、金戒光明寺に参りました

と、その前に
この狛犬ならぬ狛うさぎ、かわいいでしょ!

「阿形(あぎょう)」と
DSC_1336.jpg

「吽形(んぎょう)」です
DSC_1337.jpg

いちよう、狛犬も写ってますけど

ここは「岡崎神社

いまHPを見ていたら、こんなにたくさん見るところがあったんだと、ビックリでした

次回はくまなく見て回ります

そして金戒光明寺
久々に足を運びました

DSC_1338.jpg

こんなの見ちゃうと、まだここに京都守護職が置かれているんじゃないかと
錯覚してしまいます

この山門を近藤さんや土方さんもくぐったんだろうな

DSC_1339.jpg

特別拝観のところは、もちろん撮影禁止

容保公謁見の間
とか
有名な虎のふすま絵、とか
十分に堪能しました

お庭もステキ。
容保さまも散歩されたのでしょうか

DSC_1340.jpg

ここのパンフレットがとても素敵でした。

捜索したけど出てこなかったので、見つけ次第アップします!

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/01/26(木) 23:59:27|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

強制「断捨離!」と「薄ミュライブ2」

年末からやっている強制「断捨離!」

「強制」という字がついている通り、自分の意思でないところで片付いています

たとえば、立ち鏡。

掃除をしようと思いまして部屋の真ん中にもってきたんです
そして目を離した瞬間

ガッシャアアアーーーーーン!

倒れて、鏡部分は粉々。

たとえば、グラス

ガラスのグラスが好きで、結構集めています。

グラスだけをのせた篭を移動しようと持ち上げた瞬間

バランスが崩れ・・・・篭からグラスが飛んでいき、

デザイナーズマーケットで買ったグラスが

ガッシャアアアーーーーーン!

年末は毛皮のスヌードもなくし、気落ちしていたところにこの始末。

2016年は丙申、丙申という年は、いろいろ動きが激しい年と言われていました

私も年末に集中的に「これ、いらないから!」と、見えない何かに操られていたのかもしれないので

2017年は慎重に!と思っていた1月10日

家で仕事をしながら、薄桜鬼SSLのステージ版DVDを流していました

「薄桜鬼」とは、新選組の話です。ゲームになり、アニメになり、ミュージカルになり、映画にもなり
挙句の果てには、現代に生まれ変わって高校生になったら、ということでテレビ、舞台、映画になったのです
現代版が薄桜鬼Sweet School Life。 通称「薄桜鬼SSL」

今年はこの薄桜鬼SSLで「斉藤一編」があり、本編のミュージカル薄桜鬼では「原田佐之助編」があるので、
横目で見ていました

時間は23時

DVDも終わったし、そろそろ仕事もやめるか。。と立ち上がった私の視界に

あるものが入ってきました。

hakumyu.jpg


昨年の夏、京都で見て興奮のあまり、二日酔いになってしまった「薄ミュライブ2」のDVD

★その時の京都の話はこちら。

お正月はこのDVDを見ながら、過ごそうと思っていました。

忘れていたわけではないのです。

見たいから、とっておいたというか・・・

大好きなお菓子の最後の1個を大切にしまっておいたというか・・・

寝るには早いから、早速鑑賞。

ゲストで初代 土方歳三役の矢崎広クンが出てきたあたりから、座っていられなくなり

(京都の時は、初代 斉藤一役の松田 凌クンがゲストでした)

いまの土方歳三役の松田岳クンと対峙したあたりから、画面を直視できないっていうか、

嬉しすぎて・・・・座っていられず、あっち行き、こっち行き。。

ソワソワしながらキッチンへ。

明日のお弁当のご飯でも炊くか、とお米の袋を取り出してカウンターに置いた時

私の顔は画面を見ていたのです

ばっしゃーーーーーんんん!!!

何が起こったんだろうと振り向くと、

お米の袋が床に落ちて、お米が床中に・・・・・!!!

年明け早々ですか!!
炭水化物ダイエットをしろというのですか!!


お米は先日買ったばかりでしたが、半分なくなってました(涙)

これを拾うべきかどうか、悩みましたが、あまりにも広範囲(涙)

とりあえず山になっているところはすくい、あとは掃除機で吸いとりました

お米が吸い取られたあとに、床の道ができていきます

掃除機のコマーシャルみたい。

お米を吸い取る音が凄い・・・。

また余計な仕事をしてしまいました。

DVDなんだから一時停止とかすればいいものを、と思いながらやっとDVD鑑賞に戻る。

この時点で0時15分。

DVD鑑賞は続きましたが、なんだか最後の挨拶で風間千景役の鈴木省吾君が泣いている・・・!

不知火匡役の柏木佑介君の挨拶も微妙・・・

もしかして、この舞台が最後だったのか!

ええええーーーーー!

DVDが終わって1時。

ここから特典映像を見てしまうと、寝るのは何時になるのでしょうか

明日から、いや、今日は仕事に行かねばならない

しかし、あの涙が気になる

寝れないではないか!!

見なきゃ良かった、わーーーん! (大泣)

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/01/10(火) 11:11:11|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

埴輪女子 はにじょの会 結成!

なんだか、埴輪作りがブームになってます
(私たちのなかで)

はにわの館
埼玉県行田市埼玉5239-2 TEL:048-559-4599

前回作った埴輪が出来上がったので取りにいったのですが
また作ってしまいました

サンプル埴輪をいろいろ引っ張り出して
吟味すること20分

イケメン埴輪にするか

DSC_1174.jpg

などなど、迷いましたが
今回は、実用的なものにすることに決定!

お隣のはにじょ(埴輪女子)は、なんと前回の埴輪を
馬に連結させるという技を披露

素晴らしい!!!!

 DSC_1175.jpg

ということは、次回焼きあがった時、1回目の埴輪をもってきて
上手く連結できるか確認作業が必要です

結構、おおごとだけど、出来上がりがたのしみです

そして今回のはにじょ作品は、こちら!


DSC_1179.jpg

焼き上がりがたのしみ!

今回、1名新人が入部してきたので作品が5点になりました

楽しんでくれたようで何よりです。

次回は、鹿かなあ・・・

DSC_1183.jpg

ガラスケースに入っているサンプルを見ながら思案する。。。
可愛いですよね!

そしてお昼は、行田はにわの館から歩いて5分の
ビストロ「フジヤマ」
ホテルで修行した方が出したお店
行く前は、フォアグラ丼にしようと思ってましたが
ローストビーフ丼に急きょ変更!

豪華でしょ!!

DSC_1184.jpg 

本当に美味しくて・・・!
次回も絶対行きます!

その後は歩いて50歩の「前玉神社」へお参り

DSC_1186.jpg

太陽がまぶしい!

ここに舞台があります。
そこに「何か」が鎮座しておりました

saki.png 

それは

「にゃんこ先生!」by夏目友人帳

nyanko.jpg 

リアル版!

DSC_1190.jpg 

だったらいいのに

残念

猫は日当たりのいい場所を知っていますね


最後に
忍城で埴輪撮影会
DSC_1201.jpg

DSC_1197.jpg 

また来るね!

osi.png


PS

忍城の帰りに、五反田の織りの先生のところで
またまた撮影会をおこないました

DSC_1207.jpg

先生、ありがとうございました!!


  1. 2016/12/18(日) 22:37:00|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ほっこりしたい時に行きたいカフェ

大阪駅の近くにあるカフェで、お友達と待ち合わせをしましたが
私の勘違いで、行ったその日が約束の前の日だったという話は
前に書きました

そのお店
「陶芸教室ゆう工房 梅田教室&Cafeゆう」

陶芸教室も兼ねているので、中には器も販売しています
大阪駅にも近いので、わさわさしているかなあ、とおもったら
緑のカーテンが外の騒音を完璧にシャットアウトしてくれますので
都会の中のカフェとは思えない、とってもまったりできます

cafe.jpg

ここで珈琲をいただくと注文すると、自分でカップを選ぶことができます

私はこのカップを選びました

クマの形のカップ

coffee.jpg


それだけでも可愛いのに、飲み干すと


cup.jpg


顔が登場!

ほっこりしますね

近所に住んでいないのが、ホントに残念


そしてもう一軒

今度は神戸三宮駅地下にある
ケーニヒスクローネ
クマのマークでお馴染みのお店です

このマーク、デパートで見たことないでしょうか

ke-ne.jpg

全体の感じは撮れなかったのですが、お店の椅子それぞれに
キャラクターのクマが鎮座しています

珈琲は、おかわりできます

駅の地下にあるので、足早に移動する方が多いのですが
クマちゃんを眺めていると、気持ちがまったり。


k.jpg

そして「ケーニヒスクローネ」は、ホテルもあるのです

ケーニヒスクローネ ホテル

シングル 1泊17000円かあ
部屋もステキ
朝食もおいしそうで、沢山食べるとお昼いらないくらいですね

ということで、またまた神戸に行ってきます。

続きを読む

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/26(土) 09:09:09|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ああ、もう11月も半ばです!

前回アップしてから、あっという間に月日がながれてしまいました

前回写真アップに挫けて、そのままにしてた大阪と神戸旅行
なぜかプライベートで行くと、その後仕事で何度も行くことになることがあります。
最近は神戸 その前は広島

これも縁ですね

縁といえば、広島でよく宿泊するANAクラウンホテルプラザ広島
その隣にある、白神社
白神社のご祭神は、菊理姫 (くくりひめ)

今回は、この菊理姫に関する不思議な?お話しです

菊理姫とは、伊弉諾尊が、冥界に行っ伊弉冉尊を訪ねて行った時に、変わり果てた伊弉冉を見て
口論となりましたが、菊理姫が二人の中を取り持ったという話しが出てきます

古事記には出てきませんが、日本書紀には記載されています

その菊理姫は、白山比咩神社のご祭神です
ということは全国の白山神社のご祭神でもあります

2年前、広島の白神社に朝の散歩で訪れたとき、そこの神職様が
「お参りにきたのですか?」と尋ねてきました。
私は「はい」と答えたところ、お社の中に入るように言われ、すでに何人かいる皆様と
祝詞をあげることになったのです

祝詞が書かれた紙をもらい、なんだかわからないまま30分も読み上げたという、
体験があったので、これもご縁かと思い、白神社やご祭神の菊理姫について、
調べてみたいなと思っていたのです。

そして今年の夏の京都でお友達といろいろ話をして、いい気になって
泥酔してしまったその日に、友達から聞いた話がこれ!

友達の弟さんが、「構えの森」という映画を撮ったのだそうだ

内容は
昭和29年、秋田県 湯沢市の白山のふもと「構え森」から平安時代末期のタイムカプセルともいわれる
経筒が発掘された。その中には、朽ち果てた経典とともにジャコウネズミのミイラが十数匹折り重なっていた。
構え森のタイムカプセルに込められた想いと奥州黄金伝説が今、800年の眠りから覚めようとしている。
というもの。

DSC_0897.jpg

監督である弟君は、この映画を撮りに行ったことが縁で地元の女性とめぐりあって結婚したのだそうです
おお!菊理姫は読んで字のごとく、くくり=くくる=縁を結ぶことも得意としている神様
その映画が10月2日に京都で上映するというのです

菊理姫様知ってる!!ご利益あるんだね!! 行く行く!もちろん日帰りでも行く!!!と盛り上がり
京都の夜は更けていったのです

さて10月2日、菊理姫のご縁でステキな出会いがあるかもしれない!と期待に胸を膨らませていたある日
NHKで「ブラタモリ」を見ていたら、その回は「広島」だったのです
それも、スタートがあの「白神社」
ひゃー、マジですか!!!

あの白神社のあたりは、昔海辺で、海岸線に白い旗を立てていましたが、
だんだん海が遠のいていったため、白旗を建てていたところに祠を建てて、
今の白神社(しらかみしゃ)となったそうです

お社の後ろに海岸線の名残を見ることができます

さすが「ブラタモリ」!よーーくわかりました

そして真田丸を見ていたら、真田親子が九度山に蟄居させられた回「昌行」で
オープニングすぐに、九度山の家の床の間が映し出されました。
そこには「白山大権化」という掛け軸がかけられていました!

ここにも白山 菊理姫が!

これはもうベリースペシャルな出会いが京都で待っているに違いない!と
心を弾ませていたのですが、出かける2、3日前に、なんと歯が痛くなってきたのです。

近所の歯医者に行ったところ、抜かなくちゃいけないことになり、気分は急降下

京都の後にその処置をしてもらうことにして、痛み止めを飲みながら京都に行きました。

京都では、映画もみて、みんなとお話ができて、立派になった監督さんにもお会いできて
ほのぼのした気分になったところ、少し時間があったので、上映していた建物近くにある白山神社に
行ってみたのです。

白山神社
そこのご由緒にこんな文面がありました

その昔、後桜町天皇(1737-74)が歯痛で苦しまれたが、この神社で箸と神塩をうけ、
たちどころになおったと記録にあって、歯痛祈願に、遠くからのおまいりもある。

これを読んだとき、私はこのために来たのか、、、と愕然としたのは言うまでもありません。

hakusan.jpg

おかげでちょっとの痛みで無事抜歯。

縁結びは・・・・?

京都では目立ったことはありませんでした
たぶん菊理姫様は、近所にいる良い歯医者さんと縁を結んでくれたのでしょう
そう思っておきます。

菊理姫関連のことがまたありましたら、アップしたいと思います

伏見「鳥正」
日本酒をビールのように飲んでしまう、キケンなお店
でも大好きです!
また行きましょうね!

kyoto.jpg


テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/11/23(水) 01:02:37|
  2. 日本の各地、歴史 など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ